クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By
 

ランクル200 のディーゼル車が新車で買える!〜88ハウス〜

88ハウスによる徹底した国内仕様コンバート!

88ハウス ディーゼル仕様ランドクルーザー200

2016年8月現在、ランクル200には国内向けディーゼルが設定されていませんが、海外向けにはディーゼルモデルが存在します。

これを日本で登録・走行可能にして販売しているのが、埼玉県新座市の88ハウスです。

スタッフが海外で買い付けてきた新車を国内基準に合わせ、触媒の取り付けやコンピューターの見直しなどを行って販売しています。

つまり日本国内でのNOx(窒素酸化物)、PM(粒子状物質)規制をクリアしているので、ディーゼル車の登録や車検、走行規制の厳しい地域を含め、日本全国どこでも問題無く使用できるというわけです。

基本的に海外仕様などで他にも国内仕様との相違点はありますが、カーナビやオーディオを国内仕様に変更するなど、オプションながら各種部品の変更も対応可能です!

そのトルク感は一度乗ったらヤミツキです!

88ハウス ディーゼル仕様ランドクルーザー200

なぜ逆輸入・改造してまでディーゼル・ランクル200に乗りたい需要があるかといえば、その理由はディーゼルエンジンの圧倒的なトルク感です。

ガソリンエンジンモデルも静粛性などラグジュアリーSUVとしては優れていますが、ジェットスキーを積んだトレーラーなど、レジャーで必要な牽引能力をあらゆるシーンで発揮するにはより低回転から力強いディーゼルのトルク特性が有利なのです。

搭載されている海外仕様の4,461ccV8DOHCツインターボディーゼルの最大トルクは、実に65.8kg-m!

現行ランクル200の国内仕様が4,608ccV8DOHCガソリンエンジンで46.9kgmですから、その差は歴然です。

トレーラー牽引だけでなく、27フィートの船を港のスロープから引き上げることも楽々。

88ハウスではTDIチューンも可能なので、望めばさらにパワーを引き出すことも可能ですよ!

関東地方では88ハウスだけ!

88ハウス ディーゼル仕様ランドクルーザー200

現在、関東地方でディーゼル・ランクル200を輸入・改造して新車販売しているのは88ハウスだけ。

しかも88ハウスはNOx法でディーゼルの登録や車検が規制され、条例により乗り入れすら規制されているど真ん中、埼玉県新座市にあります。

そんな場所では、よほどの自信が無ければディーゼル・ランクル200など取り扱えないでしょう。

規制の厳しい場所だからこそ、安心して購入・使用できるわけですね。

気になる価格は、880万円〜(為替によって変動します)。国内向け正規モデルに比べると、やや割高感はあるものの、その性能と維持費を考えれば、相殺できる金額でしょう。

各種カスタマイズも含めて、ディーゼル・ランクル200を気になっている方は、88ハウスに相談してみてはいかがでしょうか。

88ハウス・ディーゼル仕様ランドクルーザー200 概要

◆適合車種
ランドクルーザー200 系
※基本左ハンドルですが、右ハンドル も選択可能。

◆保安基準・環境基準適合

この記事をシェアする

最新記事