R35 GT-Rを維持するにはどの程度の予算が必要か?

東京23区内で30歳以上の人が年間1万km走るなら?

日産 GT-R

まずオーナーの条件を決めましょう。

名前:RT55さん(仮名)
年齢:32歳
住まい:東京都世田谷区の賃貸
駐車場:月極の機械式駐車場(3万円/月)
保険等級:20等級
GT-Rの使用用途:ちょっとした街乗りと、御殿場の実家に時々帰る。サーキットはたぶん走らない
年間走行距離:約1万km
近所のガソリンスタンドのハイオク平均価格:135円/L
GT-Rのメンテナンス:日産プリンス東京販売 鮫洲店
GT-Rが初回登録されたのはいつ?:今年の4月1日
新車ですか?:そうです
メンテプロパックは?:入っています
グレード:Pure editionです。ベースグレードですね。

さて、この条件でどのくらいか進めてみますが、はじめに書いておくと購入時の費用は含めず、1年後に払う予定のものは含めます。
車検のように3年後や2年後に出費が発生するようなものは、1年あたりいくらになるかの計算です。

基本的な税金など

まずは自動車税や保険などについてです。

R35GT-Rは排気量3.8リッターなので、自動車税は排気量3.5~4リッターが適用されます。
自動車重量税や自陪席保険は車検時に請求されますから、後で車検代に含めます。

一応記載しておきますと、

自動車重量税 16,400円(1年あたり)
自陪席保険 13,920円(同上)

そして任意保険ですが、これはRT55さん(仮名)のケースですと、
一般車両保険 車両保険金額860万円
対人、対物 無制限
人身傷害(搭乗者傷害) 5,000万円

この条件で仮定しますが、当然保険会社や加入者によって上下します。
以下、合計します。

自動車税 66,500円
任意保険 140,000円

税金や保険は年間合計、206,500円です。

メンテナンスや消耗品代

さてメンテナンス費用ですが、RT55さん(仮名)は購入時に車検までの定期点検やエンジンオイル交換が無料になる、ディーラーの「メンテプロパック」に入っています。

購入費用に入るのでここでは含めませんが、一応GT-Rの場合は225,000円。

さらに車検費用は、年間1万kmの走行距離でサーキット走行もせず、不具合も無いと仮定すれば平均で210,000円程度です。

そしてタイヤはRT55さん(仮名)の用途ですと、長くて3万kmは使えます。

そのため2~3年で交換される方が今は多いようです。

料金は日産ディーラー純正料金ですと4本交換約520,000円という経験談を採用して、1年あたりの金額にします(もっと安い場合もあるようです)。

ミッションやデフオイルは現在耐久性が確認されて6万km交換推奨(ただし油温120度以上に上がった事が無いのが条件)となっているので、今回は含めません。

バッテリーやブレーキフルード等その他の消耗品についても、今回は除外します。

これで1年あたりのメンテナンス代は以下です。

車検代 70,000円
タイヤ代 173,000円
合計 243,000円

日々の駐車場代やガソリン代

ガソリン

こちらはシンプルで、平均燃費7.6km/L、ハイオクガソリン代は135円/L、走行距離1万kmからガソリン代を算出し、駐車場代も加えます。
※2016年6月時点の情報のため、変動している恐れがあります。

駐車場代 360,000円
ガソリン代 177,632円
合計 537,632円

どうも23区内の駐車場代がガッチリ効いています。

世田谷とかならこの駐車場代で大丈夫ですが、山手線の内側だとこの倍は軽くいくのでまだ安い方というのが東京の怖いところです。

さて、東京でR35GT-Rを維持するための予算はいくら?!

ここまで計算した部分を合計すると、987,132円となります。

ギリギリ100万は超えませんでしたが、任意保険や駐車場料金、消耗品をあまり含めていない事を考えると、これが東京での最低ラインだと思った方が良さそうですね。

ちなみに初回車検時にメンテプロパックにまた入るかどうかも含めていませんが、入るならもっと高くなります。

月々払うものや車検時にまとめて払うものもありますので一度に払うわけではありませんが、東京でGT-Rを維持するなら年間予算として最低限このくらい必要という事で、参考になさってください。

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事