煽られて急ブレーキの結果『衝突事故』…この場合はどちらが悪いのか

追突事故の基本は「10:0」で追突側が100%過失

交通事故を起こして保険会社の方にお世話になったなら大概事故の過失割合について聞いた事があると思います。

どちらかが一方的に過失な時もあれば、加害者側にも被害者側にもそれなりの責任が認めれれて、その過失割合に応じて保険金が決まる…そんな感じです。

それでほぼ間違いなく加害者側の100%損失になるのが、信号待ちや一時停止線で停車しているクルマに追突するケースで、この場合は被害者側はただ規則通りに停車しているだけですから、何の過失もありません。

渋滞で停止している時も同様ですね。

ただし、同じ停車中でも危険な場所や駐停車禁止区域に路上駐車していた場合、あるいは故障で停車中に発煙筒や三角表示板など、後続車に知らせるための措置を十分に取らなかった場合などは、被害者側にも責任が生じる場合があります。

以上は停車中に追突されたケースですが、それでは走行中の追突事故はどうでしょう?

走行中の急ブレーキは、その理由によりけり

まず単に走行中、極端な速度差がある状態、つまり50km/hで走っていたクルマに90km/hで迫ってきたクルマが速度差に気づかず衝突したケース。

これは単純に「後続車の前方不注意」および「車間距離の保持義務違反」という過失です。

道路交通においては基本的に後続車が先行車を回避できるよう、常に先行車に注意を払い、車間距離を開ける義務があります。

先行車からすれば、後続車が迫ってきたからと車線変更で回避する余裕があればいいのですが、速度差があまりにもある場合は回避の結果衝突する危険性もありますし、そもそも片側1車線道路では変更する車線がありません。

そこで追突した場合は、後続車の過失が100%となります。

ただし、事故後の警察の現場検証では先行車のブレーキ痕が無いかどうか確認します。

先行車が急ブレーキをかけた結果として追突した場合には、それが故意かどうか、故意でなくとも理由によっては加害者と被害者が逆転する可能性があるからです。

保険会社の対応も同様で、急ブレーキの結果として追突事故が起きた場合には後続車が100%の被害者とは限りませんから、なぜ急ブレーキをかけたか、原因を徹底的に追求します。

それが保険会社の支払う保険金にも影響してくるからです。

正常な運転で緊急回避ならば急ブレーキの過失はゼロ

例えば、先行車の前に歩行者などが飛び出し、緊急回避操作として急ブレーキを行ったとします。

その結果として追突事故が起きた場合、これは先行者が急ブレーキを踏んでも回避できるだけの車間距離を保っていなかった後続車の100%過失です。

そんなものは予想できなかった、という言い訳は通用せず、単純に車間距離を取って前を見ていれば防げた話が、何で追突したの?と言われてオシマイになります。

ただ、当然ながら先行車の方でもそれが緊急回避だった事を証明できなければいけません。

昔ならば誰か第三者の目撃者を証人にお願いして、となりますが、今だとドライブレコーダーを装備していれば、証明できる可能性は高いですね。

不用意なブレーキや違法な運転時は被害者の過失も

しかし、それを悪用して、故意に急ブレーキをかけたり、サイドブレーキを使ってブレーキランプを点灯させずに急ブレーキをかける当たり屋がいたもので、現在は急ブレーキの必要性の有無などが厳しく見られます。

前述の警察による実況見分でもそうですが、先行車のブレーキ痕があれば一応当たり屋を疑うのです。煽られた際に急ブレーキを踏む行為も、当たり屋と見られても仕方がありません。

そのように、必要性も無いのに急ブレーキをかけた結果、追突事故が起きた場合には追突側7割、追突された側3割の過失が基本です。その基本から、「理由はあったが、急ブレーキをかけるほどでは無かった」という場合には被害者2割、加害者8割となるケースもあります。

さらにそこから、先行車が酒気帯び、酒酔い、あるいは無免許運転など違法行為をしていた場合には、被害者側の過失が0.5~2割ほど増える形です。

このように、「追突事故は追突した方が悪い」とは限りませんから、煽られた際にはゆっくり減速して、後続車から危険を感じる場合には人気のある場所へ退避するなど、急ブレーキ以外の別な方法を考えた方がいいでしょう。

マークX
トヨタ | マークX
123.5万円
年式:2012年
走行距離:4.1万km
詳細を見る
ムーヴ
ダイハツ | ムーヴ
39.8万円
年式:2010年
走行距離:3.5万km
詳細を見る
N-BOX
ホンダ | N-BOX
155.0万円
年式:2016年
走行距離:0.2万km
詳細を見る
アルト
スズキ | アルト
128.0万円
年式:2015年
走行距離:796km
詳細を見る
エスクード
スズキ | エスクード
198.0万円
年式:2015年
走行距離:182km
詳細を見る
ラフェスタハイウェ...
日産 | ラフェスタハイウェイスター
147.8万円
年式:2013年
走行距離:1.0万km
詳細を見る
フィットハイブリッ...
ホンダ | フィットハイブリッド
99.8万円
年式:2012年
走行距離:2.6万km
詳細を見る
フリードスパイクハ...
ホンダ | フリードスパイクハイブリッド
129.8万円
年式:2011年
走行距離:5.2万km
詳細を見る
フォレスター
スバル | フォレスター
125.8万円
年式:2009年
走行距離:4.4万km
詳細を見る
ソリオ
スズキ | ソリオ
168.0万円
年式:2017年
走行距離:0.2万km
詳細を見る
イグニス
スズキ | イグニス
123.8万円
年式:2017年
走行距離:5km
詳細を見る
ミニキャブバン
三菱 | ミニキャブバン
89.8万円
年式:2017年
走行距離:6km
詳細を見る
ミニキャブバン
三菱 | ミニキャブバン
89.8万円
年式:2017年
走行距離:6km
詳細を見る
ミニキャブバン
三菱 | ミニキャブバン
98.8万円
年式:2017年
走行距離:6km
詳細を見る
ミニキャブバン
三菱 | ミニキャブバン
98.8万円
年式:2017年
走行距離:5km
詳細を見る
N-WGN
ホンダ | N-WGN
137.8万円
年式:2017年
走行距離:1km
詳細を見る
N-WGN
ホンダ | N-WGN
148.0万円
年式:2017年
走行距離:10km
詳細を見る
ハイエースバン
トヨタ | ハイエースバン
249.8万円
年式:2017年
走行距離:8km
詳細を見る
ハイエースバン
トヨタ | ハイエースバン
389.8万円
年式:2017年
走行距離:4km
詳細を見る
エブリイ
スズキ | エブリイ
96.4万円
年式:2016年
走行距離:4km
詳細を見る
アルトラパン
スズキ | アルトラパン
113.0万円
年式:2016年
走行距離:7km
詳細を見る
イグニス
スズキ | イグニス
116.0万円
年式:2016年
走行距離:15km
詳細を見る
イグニス
スズキ | イグニス
126.0万円
年式:2016年
走行距離:10km
詳細を見る
SX4 S-CRO...
スズキ | SX4 S-CROSS
181.0万円
年式:2016年
走行距離:30km
詳細を見る
SX4 S-CRO...
スズキ | SX4 S-CROSS
181.0万円
年式:2016年
走行距離:35km
詳細を見る
ハイエース
トヨタ | ハイエース
369.8万円
年式:2016年
走行距離:13km
詳細を見る
デミオ
マツダ | デミオ
188.0万円
年式:2016年
走行距離:3km
詳細を見る
CX-3
マツダ | CX-3
249.8万円
年式:2016年
走行距離:5km
詳細を見る
1シリーズ
BMW | 1シリーズ
306.0万円
年式:2016年
走行距離:50km
詳細を見る
スイフト
スズキ | スイフト
132.0万円
年式:2016年
走行距離:690km
詳細を見る
ムーヴキャンバス
ダイハツ | ムーヴキャンバス
159.0万円
年式:2016年
走行距離:700km
詳細を見る
セレナ
日産 | セレナ
269.8万円
年式:2016年
走行距離:18km
詳細を見る
1シリーズ
BMW | 1シリーズ
310.0万円
年式:2016年
走行距離:0.1万km
詳細を見る
オーリス
トヨタ | オーリス
225.9万円
年式:2016年
走行距離:0.6万km
詳細を見る
ミニクラブマン
ミニ | ミニクラブマン
328.0万円
年式:2016年
走行距離:0.3万km
詳細を見る
V40
ボルボ | V40
348.0万円
年式:2016年
走行距離:0.3万km
詳細を見る
N-BOX
ホンダ | N-BOX
152.3万円
年式:2016年
走行距離:0.2万km
詳細を見る
N-ONE
ホンダ | N-ONE
155.1万円
年式:2016年
走行距離:0.3万km
詳細を見る
ミニクロスオーバー
ミニ | ミニクロスオーバー
313.0万円
年式:2016年
走行距離:0.2万km
詳細を見る
2シリーズグランツ...
BMW | 2シリーズグランツアラー
350.0万円
年式:2016年
走行距離:0.6万km
詳細を見る

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事