運転が下手なドライバーの共通点とは?

上手い、下手はやはり実績に現れる…?

公道は、個々のドライバーが協調しあって車両を運行することが求められます。これが上手く出来るか、出来ないかが、現代の車社会で運転の上手い、下手の判断材料なのかもしれません。 

運転歴が長くとも、たびたび事故や違反があったり、クルマをぶつけてしまったという経験が多いドライバーは、ちょっと厳しい言い方になりますが、下手だと自認すべきかもしれませんね。

道路交通法は、そういった意味では理にかなっているのかもしれません。

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives