車のガソリンは常に満タンにしておくべきなのか?

燃料警告ランプが点灯してから何キロ走れる?

燃料警告ランプ

これはメーカーや車種によりさまざまですが、おおむね警告灯の点灯からカタログ燃費換算で50km程度走行できるようになっているようです。車種により異なるため、気になる方は説明書を確認してみてください。

警告灯は、燃料が無くなりそうだから給油をしてね、という警告であるため焦る必要はありません。しかし、約50㎞程度しか走れないうえに、あくまでカタログ燃費換算。距離は短くても渋滞にはまったり、近所をうろうろするような使い方だともっと短くなります。

筆者は、特段車を走らせる予定がなくても、燃料計を見て3/4を消費した時点で給油をするようにしています。タンク容量は60Lということなので、残量15L程度で給油している換算ですが、入っても40L程度。燃料計自体も余裕をもって作られていることが分かります。

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives