かつては不正も横行!? 車を「8ナンバー」化することのメリットとは?

8ナンバーとくれば緊急車両ジョークでしょう!

どんな車でも8ナンバーにできるとなれば、税金のメリットだけでなく目立ちたくて8ナンバーにする人も出てきます。

5ナンバー車のフェンダーアーチにモールやオーバーフェンダーを装着して「3ナンバー車に乗っています」と自慢したがる人が1990年頃には結構いましたが、8ナンバー車でも同様の現象が起きました。

そう、「パトカー化」です!

スポーツカーやスポーツセダンを放送宣伝車として登録してパトカー風のカラーリングを行い、公道で装着するのは違法なため、脱着式のパトランプを装着してサーキットに現れる人が結構いました。

パトランプを回転させながらサイレンを鳴らし、「ハイ緊急車両通ります!」と叫びながらスキール音も高々にドリフトでライバル?を追い詰める8ナンバーの「パトカー風C33ローレル」や「パトカー風R32スカイライン」が大真面目にドリコンなど走ったものですから、ある意味面白い時代でしたね。

なお、同種のカスタマイズはとにかく同種のカスタマイズはとにかくギャラリー受けするのは今でも健在です。

次ページ今の8ナンバーは要件が厳しいって本当?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives