なぜアウディRSシリーズはBMW Mシリーズより人気が高いと言われるのか?

世界中で人気のアウディ

AUDI A3

最近、アウディの車を街で見かける機会が増えたと思いませんか?

ドイツ車は世界中で評価が高いですが、ドイツ車の躍進を牽引したのは、ご存知のメルセデス・ベンツやBMWという強力なメーカーで、彼らが世界中でドイツ車の人気を確立させました。しかし、そんな中で台頭してきたのが、今では大人気のアウディ。フォルクスワーゲングループの傘下に属してからは高級ブランドとして確立し、近年、大きな飛躍を遂げました。

アウディが入ってるフォルクスワーゲングループは、2014年度(2014年4月~2015年3月)にトヨタを僅差で抜き去り、グローバル総販売台数でトップとなりました。その事実からも、人気の高さを伺い知ることができます。老舗ブランドである、メルセデス・ベンツ、BMWとしのぎを削るアウディですが、北米市場・ロシア市場で驚異的な販売台数を誇り、ロシア市場では、2012年以降、販売台数を順調に伸ばし、ロシアを意識したモデル(主にQ7などのSUV)などの生産も積極的に行っています。

また、アウディの人気はヨーロッパやアメリカだけに留まることなく、経済発展が著しい中国でも人気の高いメーカーになっています。2014年度には、前年比の17.7%増となる58万台の売上を達成し、衝撃を与えました。中国人の好みに合うデザイン、インテリアを採用し、中国限定の専用車も販売していることが、アウディが人気の理由として挙げられているそうです。今後、アウディの中国市場は、さらに拡大が見込まれ、高収益を支える柱となることでしょう。

日本での人気も高く、新車登録台数が8年連続での成長や、女性にモテる車のブランドランキングで常に上位に位置づけるなど、数字面でもイメージ面からもアウディの人気の高さがわかりますね。ドイツ車の安心感に加え、スタイリッシュなデザイン、アウディが独自で打ち出すクアトロ(四輪駆動システム)の技術も人気を後押ししています。

アウディは宣伝が上手い!?

アウディは広告が非常に上手い企業として知られています。

アウディのテレビCMはとても完成度が高く、車にさほど興味のない人でも、何のCMだろう?とついつい見とれてしまうレベルのものがほとんど。日本人は特にプレミアムブランドに目がないと言われており、ブランドの高級感をCMを通して表現できたアウディが、日本で売れるのも納得ですね。

メディアでの露出が多いこともアウディが人気の要因として考えられます。例えば、海外で大ヒットを誇った人気映画の「ワイルド・スピード SKY MISSION」に「アウディ R8」が出演したり、4作に渡り製作されている人気映画「トランスポーター」で「アウディ A8」が出演したりするなど、マスへの認知を行ってきました。映画で初めてアウディの存在を認知した方もいらっしゃるのではないでしょうか。

次ページ近年、急成長を遂げるアウディのRSシリーズ

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事