BMW M4 vs E92型M3クーペ vs アウディ RS5…最も速いのはどの車?

BMW M4とはどんな車なのか?

BMW M4

BMWのMモデルといえばBMWの中でも、特に走行性能が高いスポーツモデルとして人気のシリーズ。さらにそのなかでも人気が高い4シリーズをベースに開発されたのが「M4」です。

4代目M3がフルモデルチェンジし、5代目は4ドアセダンのみの設定になりました。そこで、クーペ系が「偶数」シリーズとなり、E92型M3クーペの後継として2013年12月にM4が発表されました。

先代『M3』のV8から、時代の流れに乗って直6にダウンサイジングしたM4ですが、3リッター直6ツインターボエンジンは2個のターボチャージャーで過給することでパワーを補い、最大出力431ps/5500-7300rpm、最大トルク56.1kgm/1850-5500rpmまでチューニングされました。V8からパワーダウンかと噂されましたが、実際の走りはV8を超えていたと評判になりました。

スペックは、先代M3の4.0リットルV8(最大出力420ps、最大トルク40.8kgm)よりも、11ps、15.3kgmも力強いことになります。さらにエアロダイナミクスを追求した外観や機敏なハンドリングを可能とし、ただのスポーツモデルというよりは、サーキットを走るレーシングカーのような仕上がりになったと言われています。

今回使用されたM4のトランスミッションは6速MTで、0-100km/h加速が4.3秒。最高速は250km/h(リミッター作動)の実力を兼ね備えています。

M3とはどんな車なのか?

BMW B3

一方、今回M4の進化を見るために用意されたのが、先代のM3。

初代M3はもともとモータースポーツに参戦するためのホモロゲーションモデルとしてE30時代に登場し、2ドアのセダンボディに2.3リッターの4気筒ツインカムエンジンを搭載していました。まさに走るために生まれた一台。

そして、今回の動画に登場しているのは進化を遂げた4代目のクーペE92というモデルです。M3は量産車世界初となる軽量マグネシウム合金製クランクケースを採用した4L V8エンジンを搭載。最高出力420ps/8300rpm、最大トルク40.8kgm/3900rpmを発揮し、0-100km/h加速は公表値で4.8秒を誇っております。

アウディ「RS5」

audi rs5

アウディA5ベースに独自のチューニングを施して作られたのが、高性能スポーツクーペ「RS5」です。値段もスペックも近いことから「M4」とよく比べられます。V8の4.2L自然吸気エンジンを搭載。

エンジンパフォーマンスは、331kW(450PS)/8,250rpm、430Nm(43.8kgm)/4,000-6,000rpmと、大排気量なのに8,000回転以上でMAXパワーを発揮する超高回転型エンジンです。

エネルギー回生システムを搭載することで、エンジン負荷の大きい場面での燃費悪化を防ぐことを可能にしました。シリンダーブロックとクランクケースはアルミ合金製となり、クランクシャフトやコネクティングロッド、ピストンも軽量化することでエンジン単体の重量を216kgとすることに成功したモデルです。

0-100km/h加速は4.6秒、最高速度は250km/h(電子リミッター作動)とされています。

レースの見どころは?

BMWのモデル再編により、偶数名として誕生したクーペ「M4」。

 “M4はM3から走りにおいてどれほどの進化を遂げたのか?”“ライバル的存在のアウディ「RS5」とはどんな戦いを見せるのか?”

この動画は、前モデル「M3クーペ」と、ライバル アウディ「RS5」を一緒に走らせることで、M4の能力を試し見るのがこのレースの目的と思われます。3リッター直6ツインターボエンジンの「M4」、4L V8エンジンの「M3」、4.2L V8自然吸気エンジンの「RS5」。スペックではRS5の出力が一番大きく444馬力、クワトロ社がチューニングを行なった伝統の4WDで、ドラッグレースには有利と見られます。

しかし、M4の0-100km/h加速が4.3秒、「RS5」0-100km/h加速は4.6秒、とデータの上ではM4の加速が上回っています。M3はどこまで健闘するのか?結果は動画をご覧ください。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事