BMW「M3」とアウディ「RS4」…両メーカーを代表するハイスペックカーの性能比較!

BMW「M3」

「M3」は、BMWの3シリーズをベースに、ハイパワーなエンジンを搭載したスーパーセダン。

1985年にデビューした初代はグループAのレースに参戦するために開発された車です。2代目以降は、レースシーンの活躍を目指すより、ラグジュアリーかつハイパワーな車を目指すようになりました。

5代目となる現行車は、431psの3L直列6気筒ツインパワー・ターボのエンジンを搭載したセダンになっています。現行世代は、セダンが3シリーズ、クーペは4シリーズと分かれており、スーパーセダンタイプが「M3」となります。

アウディ「RS4」ってどんな車?

「RS4」は、アウディのA4シリーズをベースに、アウディお得意のAWDのクワトロを搭載したスーパーワゴン。

「RS4」は2000年にデビューを果たし、現行車は3代目となり、450psの4.2LV8エンジンを搭載しています。ただ、現行車ではステーションワゴンの「RS4 アバンテ」のみが発売されています。

また、2015年6月に新型A4が発表されたため、「RS4」も近い内に新型に切り替わるのではないかという声も多数あるそうです。

両者のスペックを比較してみましょう

セダンとワゴンの違いはありますが、車重、エンジン形式、価格以外は非常に近いスペックのように見えます。

車重は「RS4」はAWDとV8エンジンということもあり、だいぶ重たくなっていますね。ただ新型A4はかなりの軽量化を実現しているので、「RS4」も同様に軽量化されることが予想されます。

また、エンジン形式については、2012年と2014年とわずかな年月の差ですが、ダウンサイジングターボ時代か、それ以前の時代かの違いになっています。今やNAのV8エンジンは超貴重品ですよね。次期型ではV6ターボあたりになるのではないでしょうか。

<ボディサイズ>
M3: 全長4685mm/全幅1875mm/全高1430mm/ホイールベース2810mm/1640kg
RS4: 全長4720mm/全幅1850mm/全高1435mm/ホイールベース2811mm/1795kg

<搭載エンジン>
M3: 3L直列6気筒Mツインパワー・ターボ、431ps/56.1kgm
RS4: 4.2LV型8気筒、450ps/43.8kgm

<ミッション>
M3: 7速DCT
RS4: 7速DCT

<駆動方式>
M3: FR
RS4: AWD

<パワーウェイトレシオ>
M3: 3.8kg/ps
RS4: 3.9kg/ps

<価格>
M3: 1100万
RS4: 1317万

<デビュー>
M3: 2014年
RS4: 2012年

なぜ「RS4」はワゴンだけなのか?

先代の「RS4」はセダンもありましたが、現行車はワゴンのみ。次期型もワゴンだけの噂があります。

ではなぜ、アウディはそこまでワゴンを大事にするのでしょうか。

「RS4」は「RS2」という80シリーズのワゴンをベースに、ポルシェが開発・生産したスーパーワゴンになります。1990年代、倒産の危機に瀕したポルシェを助けるために、この「RS2」の開発・生産を依頼し、更にポルシェディーラーでも販売とポルシェの既存ラインナップにかぶらないようにするため、ワゴンが選ばれたと言われています。

現行「RS4」がワゴンしかない理由は、今や兄弟会社の2社がこの話を踏襲しているからかもしれませんね。

セダン、ワゴンとボディ形式の違いはありますが、世界を代表する「羊の皮をかぶったオオカミ」的な車の2台。どちらも控えめなエクステリアなのにスーパーな性能、機能重視の方は強い憧れがあるのではないでしょうか。

次期型「RS4」が軽量化やダウンサイジングエンジンを採用してくると、またまた面白い対決になるのかなと思いますね。楽しみに新型「RS4」を待ちましょう。

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事