1億は超える?走行距離682kmの1981年製のBMW"M1"の正体とは!?

1シリーズのMシリーズではない?

今回話題となっている BMW M1…。"M1" とだけ聞くと、BMW 1シリーズをBMW M社がチューンしたモデル?と思ってしまいがちですが、全く違うのです。

1970年代後半に、BMWモータースポーツがグループ4やグループ5といったレースカテゴリでポルシェに対抗して制するために開発を開始しました。レースのホモロゲーションを獲得するため生産台数は最低条件をクリアする年400台に設定され、実際の生産台数は399台となった、超希少車です。

BMWでは唯一のミッドシップレイアウトであり、ボディデザインはイタルデザインに依頼されました。開発とシャーシ関連の製造はランボルギーニに委託されるという、ドイツとイタリア合作といった様相の開発プロセスを経ました。

BMW M1のスペックは?

BMW M1、どんなスペックだったのでしょう?

エンジンは 3.5リットル直列6気筒DOHCエンジン。出力は3種類設定され、圧縮比9.0の277馬力のロード仕様、圧縮比11.5で470馬力のグループ4仕様、排気量を3153cc にしつつもKKKターボを装着した850馬力のグループ5仕様の3つの仕様が用意されました。

変速機は5速MT、駆動方式はミッドシップエンジンリアドライブ、サスペンションは前後ともダブルウィッシュボーンとなっています。

シャシーは角形鋼管で形成されたセミスペースフレームが採用され、応力のかからない外板はすべてFRP製。全長 4360mm、全幅 1824mm、全高は1140mm、ホイールベースは 2560mmというスペックです。


今回出品されたBMW M1 の価格は?

さて、気になるのはその価格です。一体いくらくらいの価格がつくのでしょうか?

過去には、BMW M1に1億2000万円の価格がついたこともあったそうです。同じ年代に同じくレースホモロゲーション獲得のために生産された Audi Sports Quattro は、オークションでやはり5000万円という価格がついたそう。

ちょっと話がずれますが、イギリスでは、M1というナンバープレートがオークションで7000万円で落札されたことがあるそう。前半分がグチャッとつぶれた事故車のM1でも、eBayで出品されてすぐ売れてしまったそうです。その価格は $499,900 をつけていました。事故車でも約6000万です。

また、オークションではありませんが、17500km走行の1981年製M1が、約1億2000万円という価格で売りに出されていたそうです。これらのことを考えると、今回オークションに出品されたBMW M1、安くても1億2000万円は超えてきそうです。

最近はホモロゲーションを取るためだけに生産されるクルマ自体がとても少なくなってきており、今後こういった車が出現することもなくなってくるのかもしれません。それにしてもこのBMW M1、いったいどんな人が落札するのでしょうか? 興味ありますね。

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事