実は石油が毎年増えているって本当?今後のガソリン車はどうなる?

ガソリン車の将来は?

ホンダ ヴェゼル

このように次世代車両も多くの課題を抱えていることがおわかりいただけたでしょうか。インフラ構築などのコストも必要なく、現時点で一番効率のよいのはHVということになりそうです。

ただし、HVも日本では普及しているものの、世界規模でみれば携帯電話同様のガラパゴス製品と言ってもいい状況です。

世界規模では、ガソリン車やディーゼル車で9割以上を占める状況が当分続くと思われ、また、ガソリンエンジンならではのフィーリングを世界中の車好きがそう簡単に諦め、手放すこともないでしょう。

燃費志向の流れは今と変わらず続くと思われますが、ガソリン車が主流の時代は、まだしばらく続きそうですね。

この記事をシェアする

関連する記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives