驚きの再現度!? ドラマ「ナイトライダー」に登場したナイト2000の自作レプリカ…その正体とは?

半端ない完成度のナイト2000レプリカ

日本でもナイト2000のミニカーやプラモデルが発売されたり、自分のクルマにナイトフラッシャー(左右に点滅する横長の赤い電球)を取り付ける人がいましたが、本国アメリカでも「ナイトライダー」の影響を受けた人は多いようです。

その最たるものに、「ナイト2000」のレプリカを作った人がいるのです。

外観はナイト2000と同じ黒色。先端にはもちろんナイトフラッシャーが点滅しています。車内に目をやれば、本物と見まごうばかりのモニターやスイッチが並びます。もちろん、ステアリングは飛行機の操縦桿のような形状です。そして、ナンバープレートはナイト2000と同じ「KNIGHT」です。

車検が緩やかなアメリカならでは

徹底した再現ぶりは、アメリカならではといえましょう。日本は車検が厳しいので、ドラマの特装車を改造しても、その登録に手間がかかります。たとえば、西部警察のスーパーZやスカイラインなどのスーパーマシンを改造している人がいますが、車検を通すには非常に苦労しているようです。

一方、アメリカは車検が緩いので、改造車も登録しやすい環境にあります。そのため、ナイト2000のレプリカは複数のメーカーから販売されているそうです。

クルマがドラマの主役になり、多くの子どもに夢を与えたのは、日本もアメリカも同じようですね。

(篠田恵三)

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives