トヨタ ハリアーを徹底調査!中古価格・燃費性能と予想の8倍も売れた大ヒットの秘訣とは

トヨタ ハリアーとは

無題

トヨタ ハリアーは、トヨタ自動車が1997年から販売している高級クロスオーバーSUVです。

初代、2代目は、海外においては「レクサス」ブランドにて「RX」として販売されていました。その当時、日本国内にはレクサスブランド販売店が存在しなかったため、「トヨタ ハリアー」として販売されていたという経緯があります。

しかしその後、日本においても、レクサスブランドが展開され、3代目からは正式にレクサス「RX」として販売されることになり、価格も高額化した3代目レクサスRXと2代目ハリアーが併売されました。

そんな状況下でも、2代目ハリアーは販売台数が見込める車種であったため、レクサスRXから分離・独立した別車種となり、その後日本国内専売となったのが現行3代目ハリアーです。

ハリアーハイブリッドの登場

トヨタ ハリアー

歴代年間販売台数最高記録を達成してしまった3代目ハリアーはどのような車なのでしょうか。まず、外観で目を引くのが、フロントランプと一体感のあるレンズタイプのグリルデザインで、煌びやかで今までにない印象を与えてくれます。

また、エンジンは2.0Lと2.5Lハイブリッドの2種類で2.5Lの燃費は21.4km/Lと、大きな排気量の割にはかなりの低燃費を達成しています。2.0Lエンジンは151ps、2.5Lはシステム出力197psで、2.0Lエンジンモデルが16.0km/Lなので、2.5Lハイブリッドのほうがパワーも燃費も優れていることになります。

また、2代目までラインアップされていた3.5Lは無くなっており、これはレクサスRX、NXとの競合を避けたのかもしれません。高出力仕様車は、ハイブリッドにて実現しているようです。

また、エンジンだけではなく、ユーティリティ面の改良点が多く、大柄なボディの割に取り回しも良いことが分かります。さらに、電子デバイスを用いた運転支援システムも充実しているようです。

ハリアーハイブリッドが絶好調な売上を記録!

トヨタ ハリアー

初代ハリアーは1997年12月に発売され、1998年の1年間の販売台数は49,000台に上りました。しかし、徐々に販売台数は下がり、1年後の1999年には34,000台程度、2代目が販売された2003年には年間28,000台ほどが売れ、その後は、日本でレクサスRXが発表されるまでそのような状況が続いていました。

レクサスRXが正式に国内に展開されて移行は、2代目を継続販売という状況からか、販売台数は急激に下降し、年間販売台数で5000台程度と、最盛期の10分の1程度まで販売台数が落ち込んでしまいました。

ところが、2013年の3月にレクサスRXから独立した3代目ハリアーが発表されると、発表後、たった1ヶ月の間に、約20,000台を受注し、月販目標2500台の8倍を記録しました。

また、2014年の販売台数の実績が64,000台を超えてしまい、ハリアーの歴代年間販売台数の最高記録となりました。そして2015年の8月までの販売台数実績も41,000台を超え、2014年に匹敵する販売実績が見込める状況となっています。3代目発表後の月販販売目標が2500台ということから分かるとおり、トヨタ自身も最盛期ほどに売れることは見込んでいなかったことが分かります。

しかし、フタを開けてみると、歴代最高販売台数を達成してしまい、復活どころか、人気車種に転じたのです。発売から1年以上経った2015年現在でも、平均して月に5000台程度と月販目標の2倍が売れており、これはトヨタにとって想定外の嬉しい誤算だったのかもしれません。

ハリアーのグレード比較

トヨタ ハリアー

現行モデルのハリアーハイブリッドには、「GRAND」「ELEGANCE」「PREMIUM」の3つがグレード設定されています。

GRANDは、ベーシックなグレードですが、装備はかなり整っています。流石、ハリアーといったところでしょうか。

ELEGANCEは、各要所要所のパーツがグレードアップしています。シートの質感などインテリアがより充実しています。

PREMIUMになると、エアコンに湿度センサーが加わるなどといった、快適装備がかなり追加されます。また、PREMIUMのみにAdvance Packageという先進安全装備が設定されています。

3つのグレードを紹介したのですが、ハリアーはベースモデルであっても十分クロスオーバーSUVとしての実力をすでに持っているので、そこまでグレードにこだわる必要もないという方が多いかもしれません。



ハリアーの燃費性能は?

無題

ハリアーハイブリッドの燃費はどうでしょうか。

現行車の「PREMIUM」グレードで比較すると、カタログスペックはハイブリッド車は21.4km/L、通常車(4WD)は15.2km/Lと結構な差があります。2013年デビューのハリアー、6月にマイナーチェンジを行いました。人気車なので見た目は大きく変更せず、安全性能を向上させていますがセーフティーセンスは未搭載。

マイナーチェンジしたばかりなので、フルモデルチェンジはまだだいぶ先になると思いますが、レクサスのRXがフルモデルチェンジをしたので、2年後あたりには、ダウンサイジングターボを積んだモデルが登場するかもしれませんね。

ハリアーの快適性・ユーティリティー

トヨタ ハリアー

ハリアーといえば大きなボディで大迫力ですが、車内の装備を見るとドライバーに対してとても配慮のある装備が多数あります。センターコンソールボックス、フロントコンソール、コンソールアームレスト。収納だけではなく、片肘付けるので運転の疲れを軽減してくれます。

また、スマートフォンの対応機種のみではありますがおくだけ充電も可能です。わざわざUSBケーブルを用意しなくとも対応機種であればスマートフォンを置くだけで充電が可能になります。挟み込み防止機能付きのスライド電動ムーンルーフがありますので、解放感のあるドライブが楽しめます。

目に見えないものへの対策も万全です。IRカット機能・撥水機能付スーパーUVカットガラスは紫外線を99%カット。赤外線も遮断しますし、遮音性も高いです。ドアを開けると室内照明が自動で点灯するなど、ドライバーにとって快適な装備が多々装備されています。

ハリアーの先進的な安全装備

トヨタ ハリアー

ハリアーにはプリクラッシュセーフティーシステムが装備されています。

ミリ波レーダーによって進路上の先行車や障害物を検知し、衝突する可能性が高いと判断した場合、警報によってドライバーに注意喚起するだけではなく、ブレーキによって衝突回避を支援。衝突すると想定された際には、ブレーキ力をアシストし、最大60km/h減速させます。またブレーキを踏まなくても最大30km/h減速させる自動ブレーキもあります。

LDAも装備しています。レーンディパーチャーアラートの頭文字を取ったこちらの機能は道路上の白線等車線をカメラで認識。ウィンカーを使っていないにも関わらず車線を逸脱する可能性がある場合、ブザーとディスプレイ表示によって注意を喚起します。更に注意喚起と同時に電動パワーステアリングを制御し、車線逸脱を回避してくれます。

他にも、ペダルの踏み間違いによって起きる衝突を緩和する「インテリジェントクリアランスソナー」も装備。アクセルの踏み間違い・踏み過ぎによって起きる衝突を緩和します。障害物との接触を緩和する機能もあるので、前進にせよ後退にせよ、壁など障害物を検知している場合にはエンジン出力を抑制しますし、それでも距離を縮めると自動ブレーキがかかります。

これらの装備によってハリアーは国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構の自動車アセスメントにおいて最高ランクとなる「ASV+」を獲得しています。

ハリアーハイブリッドが売れた理由5つ

トヨタ ハリアー

以上のことから3代目ハリアーが売れる理由は以下のようにまとめる事ができると思います。


・先代ハリアーを継承しつつも発展させたデザイン

・小回りの利きのよさ

・先代ハリアーよりもゆったりとした広いスペース

・ドライブに十分な安全装備とユーティリティー

・ 21.8km/Lという低燃費の実現(HVモデル)


日本国内専用モデルということもあり、走行時の室内の快適性、および安全性に主眼が置かれ、きめ細やかに配慮されていることが分かります。また、ハリアーの販売台数の3割以上がハイブリッド車であり、こうした、安心を提供する装備が受けているようです。

初代、2代目が世界戦略車であったのに対し、3代目は日本国内専用とすることで、各種装備をこうした日本人が好む仕様に集中できた事により、功を奏したのでしょう。同じトヨタの、「クラウン」と共通するようなことかもしれません。初代、2代目を受け継ぎながらも、一方で日本国内専用となりその点では異なる3代目ハリアー、今後の動向が気になるところですね。

初代ハリアーの中古車って今でも人気?

トヨタ自動車で1997年に販売した初代ハリアーは、全長4575㎜のゆったりサイズで、乗車定員5人のクロスオーバーSUVです。特別仕様車販売やマイナーチェンジを繰り返し、多くの車好きの心を掴みました。現在では中古車販売店で入手するのみとなりましたが、現在でも根強い人気がある車種となっています。

大手中古車サイト「カーセンサー」で、検索してみました。初代ハリアーの中古販売価格は120万円以下となっていますので、初代の乗り心地が忘れられない方や、手頃な価格でハリアーを入手したい場合は、中古車販売店へ足を運ぶのがお勧めです。(2016年12月時点)

発売当時は他にないタイプの車として市場拡大に大きく貢献したハリアー初代ですので、車体カラーや走行距離等を考慮しつつ探すのが賢明かもしれません。

2代目ハリアーの中古車価格はいくらが目安?

2003年にフルモデルチェンジを行い発売された2代目ハリアーは、トヨタ自動車が国内のみならず海外での販売にも尽力した商品の一つです。

駆動方式は初代と同じく4WDとFFの2種類になっていて、2005年にはハイブリットタイプの販売も開始されました。車体サイズは全長が4735㎜で、初代より拡大された事で更にゆったりとした車内空間が保たれています。2代目ハリアーも初代と同様に人気が高くありますが、2013年には生産が終了されていて、希少価値が一層高まる現状となっています。

現在2代目ハリアーを入手するのに最適なのは中古車販売店の利用ですが、中古車販売価格は54万円から269万円台となっており、120万円前後の中古車価格が多くなっています。現行モデルを新車で入手するのが難しい方でも手が届く価格設定です。(2016年12月時点)

乗り心地やスピード感ある走りを試したい方は、2代目ハリアーを中古車で手に入れるのがお勧めです。店頭によって価格が大きく異なりますので、車体状態の確認等を行って比較検討すると良いでしょう。

3代目ハリアーの中古車価格

無題
無題

3代目ハリアーの中古車はどうでしょうか。3代目で絞り込むと約630台が見つかりました。

3代目ハリアーはやはり人気があるようです。価格帯的には、最安値は255万からになっており、最高値は現行車の上級グレードで530万でした。(2016年12月時点)


高級感のある乗り心地と快適性を持つクロスオーバーSUVのハリアーに興味がある方は中古車を探してみてはいかがでしょうか。

ハリアー
トヨタ | ハリアー
299.8万円
年式:2015年
走行距離:1.9万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
289.8万円
年式:2015年
走行距離:441km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
285.8万円
年式:2015年
走行距離:2.4万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
288.9万円
年式:2015年
走行距離:0.4万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
345.6万円
年式:2014年
走行距離:1.9万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
339.9万円
年式:2014年
走行距離:0.9万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
388.8万円
年式:2014年
走行距離:2.1万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
295.1万円
年式:2014年
走行距離:1.2万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
334.0万円
年式:2014年
走行距離:6.2万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
285.0万円
年式:2014年
走行距離:2.2万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
214.0万円
年式:2012年
走行距離:2.0万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
108.4万円
年式:2006年
走行距離:6.1万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
99.8万円
年式:2005年
走行距離:2.5万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
79.8万円
年式:2004年
走行距離:8.0万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
269.9万円
年式:2017年
走行距離:10km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
279.9万円
年式:2017年
走行距離:10km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
299.9万円
年式:2014年
走行距離:1.6万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
205.8万円
年式:2012年
走行距離:4.3万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
88.0万円
年式:2009年
走行距離:11.6万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
108.8万円
年式:2007年
走行距離:8.0万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
99.8万円
年式:2003年
走行距離:8.3万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
73.0万円
年式:2003年
走行距離:8.1万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
295.0万円
年式:2017年
走行距離:5km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
285.3万円
年式:2015年
走行距離:2.6万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
283.4万円
年式:2015年
走行距離:0.5万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
329.0万円
年式:2014年
走行距離:1.9万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
264.0万円
年式:2014年
走行距離:1.7万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
318.0万円
年式:2014年
走行距離:3.9万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
295.0万円
年式:2014年
走行距離:4.1万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
257.0万円
年式:2014年
走行距離:1.3万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
322.8万円
年式:2014年
走行距離:2.9万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
267.0万円
年式:2014年
走行距離:4.9万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
302.3万円
年式:2014年
走行距離:1.2万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
198.8万円
年式:2012年
走行距離:3.9万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
165.8万円
年式:2011年
走行距離:8.1万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
198.0万円
年式:2009年
走行距離:6.1万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
120.0万円
年式:2005年
走行距離:11.0万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
87.5万円
年式:2004年
走行距離:5.6万km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
299.9万円
年式:2017年
走行距離:10km
詳細を見る
ハリアー
トヨタ | ハリアー
289.9万円
年式:2017年
走行距離:4km
詳細を見る

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事