時速350キロ超のスーパーセダン!アウディS8プラスとは!?

最先端の装備

S8 プラス

VWグループという事もあり、アウディはダウンサイジングターボなどの分野において、他社に先駆けて採用したメーカー。

またアルミニウムを採用した車体は圧倒的な軽量化を実現し、合理的かつ堅実な車づくりを支えています。最近のモデルでは「マトリクスLEDヘッドライト」と呼ばれる最先端のヘッドライトや、これに伴って「流れるウインカー」などもいち早く採用してきました。視認性という五感の分野からも安全性・快適性を訴求してきたメーカーではないでしょうか。アウディは常に時代の最先端を行く車づくりを体現しているのです。

怒涛の加速のスーパーサルーン

S8 プラス

ここにきて従来のS8に加わった「PLUS」はサルーンの快適さとアウディが持つ技術を速さに集約させた二面性を昇華させたモデル。

ベースモデルと同じ4.0V8ターボエンジンながらも出力は最大馬力で+45PSとなる605PS/トルクでは+50Nmの750Nmを発生!なんと0-100mの加速タイムは3.8秒とS63AMGの約半分のタイムです。

これだけのハイパワーながらもコンペティションなATを採用し、AWDとするS8 PLUSはどこまで行っても優しい表情を消しません。怒涛の加速を味わえるエンジンはたくさんありますが、アクセルを最後まで踏み切れる操作性の高さ、安心感をもつモデルはそうはありません。ドラマティックな加速と充実のラグジュアリーを併せ持つ、これこそがS8 PLUSの真骨頂です。

Sモデルを選ぶユーザーはたくさんいても、8の車格でさらにPLUSをチョイスできるオーナーは本当の意味でのエンスーと言えるのではないでしょうか。「最新が最良」と思わずどこかで聞いたスローガンを言わずには居られないほどS8 PLUSの魅力に逆らう事はできないかもしれませんね。

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives