時速350キロ超のスーパーセダン!アウディS8プラスとは!?

「S」というモデルの位置づけ

S8 プラス

アウディの車名は「A」の表記にセグメントごとの数字を当てはめた形で表記されA1からはじまり8まで続きます。

スーパースポーツのR8を除けばベースモデルが存在し、さらにそれをハイチューンしたものにはAに代わり「S」の表記が与えられるのです。現在のトレンドはダウンサイジングターボなので一概に排気量では比較できませんが、ベースモデルから比較するとSモデルは倍以上の出力を発生。

スポーツテイストの強いセグメントにはさらに出力を高めた「RS」モデルが存在しますが、8の車格になるとスポーツというよりはむしろサルーンとしての表情も強くなり、下位モデルの様にイケイケのイメージをプッシュする事が必ずしも良しとはなりません。そんな中でも他ブランドとは異なる価値で速さを体現するS8に新たに加わった「PLUS」とはどんな車なのでしょうか。

最高のラグジュアリーサルーン 

S8 プラス

A8と言えば他ブランドの同セグメントと比較してもその内容の充実さが際立つモデル。

アッパーサルーンでは「車格」も大事なブランドイメージとなるため、ほとんどの場合は駆動方式に伝統を重んじるFRを採用します。ですが、アウディA8の場合はAWDがメイン。快適さを実現しながら安全確実にパフォーマンスを発揮するために迷うことなくAWDを搭載するあたりはドイツ車の中でもA8だけでしょう。

もちろん、アウディが「クワトロ」という自慢のAWDシステムを持っているという歴史的裏付けもありますが、トップグレードに12気筒エンジンを据えるA8にしてみれば、AWDレイアウトを採用するのはごく当たり前なのかもしれませんね。「速いエンジンを確実に路面に伝える」これこそが他にないA8のラグジュアリーさを支える礎だと思います。

次ページ最先端の装備

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事