カーコーティング剤の決定版!とにかく楽に美しくなる、「プラチナムフラッシュ」がオススメ!

なぜ展示車はあんなに美しいのでしょうか?

皆さんは「ディーラーや展示場に置かれている、クルマはなぜあんなに艶があって美しいのか」と思ったことありませんか?
普段乗っているクルマをいくら洗車しても、ここまで艶をだすことはなかなか難しいですよね。

実は、あれほどまでに艶がある秘密は"コーティング剤"にありました!

コーティング剤と一口に言っても、様々なものがありますが、ディーラーの店舗や展示場に置かれているクルマには、メーカーが業者さん向けに販売している製品が使用されているんです!
だから、あれほどまでに"ピカピカ"になっているんですね!

遂に業者専用コーティング剤が"市販化"されることに!

使いやすさと効果を兼ね備えたアイテム「プラチナムフラッシュ」

プラチナムフラッシュ1

その名は「プラチナムフラッシュ」!
プラチナムフラッシュは『Individual株式会社』が販売している、完全国内生産の新開発コーティング剤です。

これまではプロ御用達であった専用コーティング剤ですが、一般ユーザーにも使いやすいように改良されたコーティング剤です。
このプラチナムフラッシュのポイントは、2種類の特殊成分が同時に密着し、下地づくりと艶づくりを同時に行う事ができる、というところ。
それゆえに非常に使いやすく、効果が高いコーティング剤となっています。

プラチナムフラッシュの2種類の特殊成分とは?

プラチナムフラッシュ2

プラチナムフラッシュの2種類の特殊成分とは、具体的にどういったものなのでしょうか?

■艶成分…高配向シリコーン

一派的なシリコーンは、一定方向に並ばないため、表面が乱反射してしまい美しい艶が出しにくいのですが、独自配合の高配向シリコーンは分子が一定方向に整列しているため、鏡面のような美しい艶が出ます。

■下地成分…平滑化剤
平滑化剤がボディに密着する事で、経年によりついた小キズを目立たなく、保護します。同時に前述のシリコーンがキッチリ並ぶ下地となるので、さらに艶を引き出す効果があります。

使い方は非常に簡単で、洗車後に水気をふき取り、そのあとに塗りこむだけで完了です。
この塗布する作業の際には、専用のクロスを使わないとボディを傷つけてしまうので注意が必要です。
このプラチナムフラッシュには「国産クロスタオル」が付属していますので、やさしくボディに塗り込む事ができます。

ボディケアの定番、固形ワックスと液体コーティング剤

クルマのボディケアは非常に重要です。
また、洗車自体もクルマを所有する楽しさ、と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実際、クルマは走れば走るほどダメージを受けていきます。当然それは「資産としての価値」の低下にも繋がります。
しかしボディケアをマメに行っている人のクルマはそうでない方に比べて、査定で良い影響を与えます。
それゆえに、愛車をお持ちであれば誰もが拘るべきポイントではないでしょうか。

一般的にクルマのお手入れというと、いわゆる「ワックス」を思い浮かべます。昔からの定番なので種類も豊富なカーケアグッズの固形ワックスですが、デメリットもあります。
■固形ワックスのデメリットは?
・クルマの塗装を傷める
・場合によっては汚れや水垢の原因になる
・ムラになりやすい
・手間がかかる
などといった点がデメリットとして指摘されますし、実際使った事のある皆さんならおわかりいただける所ではないでしょうか。

一方、最近では液体コーティング剤が人気です。
手軽に洗車につかえる、という点は非常に優れていますが、やはりデメリットもあります。
■液体コーティング剤のデメリットは?
・目で見えるような艶などの違いがわかりづらい
・実際の効果の持続性・耐久性がわかりにくい
・液体なので、すぐに使い切ってしまう

どちらもデメリットはあるわけですが、そんな固形ワックスと液体コーティング剤の「いいところ取り」をしたコーティング剤が"プラチナムフラッシュ"なんです!

実際に、プラチナムフラッシュをご利用いただいている方の声

アマチュアレースドライバー ランボルギーニ所有 S氏

1回のレース参戦で車はヒドイ状態になります。汚れはもちろん、飛び石などの小傷でボディの損傷も激しいですが、毎回のことなので諦めていました。

"プラチナムフラッシュ"をこの小傷に塗り伸ばしてみたところ、全然目立たなくなったので驚きました。色々な角度から傷があった個所を見てみましたが何処に傷があったか忘れるほど、数日たってもそのままの状態をキープできていました。

有名カークラブ代表 フェラーリ所有 U氏

クラブイベントやレースに出る頻度が多く、車が突然必要になることもありますが、コーティングに出すと日数がかかります。

"プラチナムフラッシュ"はすぐに使えて、プロ並みに仕上がったのでとても気に入りました。 仲間ともカーケアの話になると勧めています。

使えば使うほど艶が増す!

実際に使ってみた方のレビューでは、「非常に使いやすい」、「効果が長持ちする」という声が多いようです。
約1万円のコーティング剤ですので、決して安いわけではありませんが、ここでお考え頂きたいのが「ランニングコスト」です。
例えば月1回のコーティングであれば、約二年近くもつ量なので、月額コストは500円程度と算出できます。
たった500円でボディコンディションを維持できるのであれば、リセールバリューにも繋がりますし、決して高い買い物、ではないという事が理解いただけると思います。

エンジンオイルの場合は「たまには良いものを使ってみるか」という気になりますよね。
勿論それも大切なのですが、クルマの修理でお金が掛かるのは「板金塗装」です。
だからこそ、ボディにも目を向けるべきなのではないでしょうか。

実例:コーティング1回目

さて、プラチナムフラッシュを初めて使用したレクサスISオーナーさんの画像がこちらです。
夕陽の下なので余計綺麗に写っておりますが、さらに継続して使うと効果が増していきます。

実例:コーティング2回目!

上記の写真の時点からさらにひと月後、重ね塗りをしたのがこちらになります。
1回目の時と比べると、さらにボディ表面がすべすべになっています。

・ 下地効果があり、ボディの傷が目立ちにくくなる
・ 簡単に使用でき、ムラになりにくい(施工時間2~5分)
・ 雨の日に汚れが付きにくい

こうした点が大きなアドバンテージといえるのがプラチナムフラッシュです。

プロも推薦!様々なカーライフに応える「プラチナムフラッシュ」

プロの整備士のから方も、
「市販のものでこのクオリティーであればおススメできます。薄く塗り伸ばしやすく、乾燥時間も短いので、楽なのに効果が高い。初心者の方でも使いやすいと思います」とのコメントを頂いています。

ボディのダメージに気を配らざるを得ない高級車や、クラシックカーオーナーにとっても、優しい使い心地で安心して使えます。
またサーキット走行等で小さなキズの絶えないような方からも、大きな支持を得ています。

様々なカーライフを送る方のニーズに応えるアイテム、「プラチナムフラッシュ」をご紹介しました。
愛車を常に美しく保ちたい方、固形ワックスでのコーティングにお疲れの方、リセールバリューを高く保ちたい方、この機会に是非、お試しください!

マークX
トヨタ | マークX
123.5万円
年式:2012年
走行距離:4.1万km
詳細を見る
ムーヴ
ダイハツ | ムーヴ
39.8万円
年式:2010年
走行距離:3.5万km
詳細を見る
N-BOX
ホンダ | N-BOX
155.0万円
年式:2016年
走行距離:0.2万km
詳細を見る
アルト
スズキ | アルト
128.0万円
年式:2015年
走行距離:796km
詳細を見る
エスクード
スズキ | エスクード
198.0万円
年式:2015年
走行距離:182km
詳細を見る
フィット
ホンダ | フィット
122.8万円
年式:2014年
走行距離:1.8万km
詳細を見る
eKワゴン
三菱 | eKワゴン
89.0万円
年式:2014年
走行距離:3.2万km
詳細を見る
エクスプローラー
フォード | エクスプローラー
359.9万円
年式:2014年
走行距離:0.8万km
詳細を見る
ラフェスタハイウェ...
日産 | ラフェスタハイウェイスター
147.8万円
年式:2013年
走行距離:1.0万km
詳細を見る
フィットハイブリッ...
ホンダ | フィットハイブリッド
99.8万円
年式:2012年
走行距離:2.6万km
詳細を見る
セレナ
日産 | セレナ
129.6万円
年式:2012年
走行距離:2.9万km
詳細を見る
エブリイワゴン
スズキ | エブリイワゴン
119.9万円
年式:2012年
走行距離:1.1万km
詳細を見る
フリードスパイクハ...
ホンダ | フリードスパイクハイブリッド
129.8万円
年式:2011年
走行距離:5.2万km
詳細を見る
フォレスター
スバル | フォレスター
125.8万円
年式:2009年
走行距離:4.4万km
詳細を見る
XJコンバーチブル
ジャガー | XJコンバーチブル
497.0万円
年式:1995年
走行距離:5.4万km
詳細を見る
タント
ダイハツ | タント
172.9万円
年式:2017年
走行距離:1km
詳細を見る
キャリイ
スズキ | キャリイ
89.8万円
年式:2017年
走行距離:10km
詳細を見る
ソリオ
スズキ | ソリオ
168.0万円
年式:2017年
走行距離:0.2万km
詳細を見る
イグニス
スズキ | イグニス
123.8万円
年式:2017年
走行距離:5km
詳細を見る
ミニキャブバン
三菱 | ミニキャブバン
89.8万円
年式:2017年
走行距離:6km
詳細を見る
ミニキャブバン
三菱 | ミニキャブバン
89.8万円
年式:2017年
走行距離:6km
詳細を見る
アルトラパン
スズキ | アルトラパン
92.8万円
年式:2017年
走行距離:5km
詳細を見る
ミニキャブバン
三菱 | ミニキャブバン
98.8万円
年式:2017年
走行距離:6km
詳細を見る
ミニキャブバン
三菱 | ミニキャブバン
98.8万円
年式:2017年
走行距離:5km
詳細を見る
N-WGN
ホンダ | N-WGN
137.8万円
年式:2017年
走行距離:1km
詳細を見る
ソリオ
スズキ | ソリオ
144.0万円
年式:2017年
走行距離:6km
詳細を見る
N-WGN
ホンダ | N-WGN
148.0万円
年式:2017年
走行距離:10km
詳細を見る
N-WGN
ホンダ | N-WGN
154.5万円
年式:2017年
走行距離:10km
詳細を見る
N-BOX
ホンダ | N-BOX
168.0万円
年式:2017年
走行距離:4km
詳細を見る
ハイエースバン
トヨタ | ハイエースバン
249.8万円
年式:2017年
走行距離:8km
詳細を見る
C-HR
トヨタ | C-HR
290.5万円
年式:2017年
走行距離:5km
詳細を見る
ハイエースバン
トヨタ | ハイエースバン
389.8万円
年式:2017年
走行距離:4km
詳細を見る
スイフト
スズキ | スイフト
129.9万円
年式:2017年
走行距離:5km
詳細を見る
タンク
トヨタ | タンク
135.7万円
年式:2017年
走行距離:5km
詳細を見る
キャリイ
スズキ | キャリイ
98.2万円
年式:2016年
走行距離:6km
詳細を見る
エブリイ
スズキ | エブリイ
96.4万円
年式:2016年
走行距離:4km
詳細を見る
アルトラパン
スズキ | アルトラパン
113.0万円
年式:2016年
走行距離:7km
詳細を見る
イグニス
スズキ | イグニス
116.0万円
年式:2016年
走行距離:15km
詳細を見る
イグニス
スズキ | イグニス
126.0万円
年式:2016年
走行距離:17km
詳細を見る
SX4 S-CRO...
スズキ | SX4 S-CROSS
181.0万円
年式:2016年
走行距離:30km
詳細を見る

この記事をシェアする

関連する記事

    最新記事