【高級SUV比較】ランクルとレクサスLX、どっちを選ぶ?

まずはエクステリアから!

トヨタ ランドクルーザー100系
レクサスLX

(上がランドクルーザー、下がレクサスLX)

100系ランドクルーザーの時、レクサス仕様とも言えるシグナスというグレードがありましたが、シグナスはあくまでランドクルーザー100をベースとしたSUVの一つでした。当然ですが今回のレクサスLXは違います。ランドクルーザー200がベースではあるものの、特徴的なレクサスデザイン、L-finesseコンセプトによるもの。

大型SUVでありながら、流麗なデザインと一目でレクサスだとわかるデザインは、「さすが」の一言です。それでいて、ランドクルーザー譲りのサイズ感を活かした迫力も兼ね備えており、非常に面白い一台になっているといえるでしょう。

サイドラインもランドクルーザーと踏襲しつつも、クォーターウィンドウのデザインをいじり、流麗さを出しているのも大きなポイント。また、全体的に車高を低めに見せるデザインとなっており、都市での利用にも違和感のないSUVとして、強豪とも遜色ないデザインです。

ランドクルーザーは、全体的に四角く、車高は高めと、迫力あるオフローダーという無骨なイメージ。大自然の中に、良くも悪くも溶け込まず、その大自然とマッチする。そういう無骨なデザインが売りです。

豪華なインテリアはレクサスならでは

トヨタ ランドクルーザー
レクサスLS快適性2

(上がランドクルーザー、下がレクサスLX)

ランドクルーザーが、どこかクラウンのような配置のインテリアであるのに対して、レクサスLXはやはりレクサスらしい配置に。どちらも高級感があり、使い勝手も考えられているデザインですが、こうも性格が変わるのかと思えるほどのデザインです。

このインテリアデザインの部分でも、利用シーンを「あえて偏らせて」作っているようにも思えます。

いうなれば、レクサスLXはスーツ着て運転しても違和感のないインテリア。対してランドクルーザーはスーツではなく、よりアクティブな服装で、多少荒々しく使うよなインテリア。そう思える造り込みが、性格を色濃く分けているようです。

エクステリアも、どこかそういうイメージがありましたので、やはりインテリアにも同じような特徴が見られます。なお、機能面について言えば、レクサスLXが大型ワイドディスプレイのナビであるという違いはあるものの、大きく異なることはないでしょう。

ランドクルーザーは複数のグレードを持つ反面、レクサスLXはワングレード構成とグレード構成が異なりますが、ランドクルーザーの最上位モデルと比較した場合、大きく変わらないようにも感じられます。本革の表皮の素材などに違いがありますので、この辺りは比較ポイントですね。

同じシャーシを持つランドクルーザーとレクサスLXその走破性能は?

JAOS ランクル200 エアロ

やはり大型クロスカントリーですので、走破性能は重要なポイントです。これまで同様、基本的にはランドクルーザーのラダーフレームをベースに、載せているボディが異なるという点では同じです。また、走破性能のための機能については、概ね同じと見るのが正しいように思えます。

ランドクルーザーで非常に気になったのが、マルチテレインモニターです。ランドクルーザーとして重視しているオフロード走破性能。そのオフロード走行を助ける機能として、非常に面白い機能ではないかと思います。悪路走行をしていてきになるのは、ドライバー席から見えない死角の部分をどうするか?そういうときに非常に役立つ装備ではないでしょうか?

対して、レクサスLXはその存在を示すかのように、5700ccのハイパワーエンジンと8速オートマチックを採用しています。ランドクルーザーの6速よりも2段多いのは、やはりオンロードでの走行性能やオーバードライブギヤによる燃費効率を考えての事でしょう。

ギア比を見ても、ランドクルーザーは得重視のギヤ比に見えるのに対して、レクサスLXは乗用車に近い、オンロード仕様のギヤ比に見えます。トランスミッションは、当然後から交換できる類のものではありません。ギアの段数が多ければ良いというものではないにせよ、明確に用途と味付けが異なっていますので、両車を比べる際には注意が必要なポイントでもあります。

また、エンジンも約1000ccの差があり、そのトルク差は8kgf・mとなっています。このトルクだとさすがに普段利用で違いを感じられるものではないと思いますが、こういった点に注目したいですね。

やはり世界中で注目を浴びるこの2台

ランドクルーザーとレクサスLX。

明確にオフロードを重視しているランドクルーザーと、オンロードを重視しているレクサスLX。実際にはシャーシを共通でもっている兄弟車ですが、全く性格が異なっています。

また、レクサスというブランドを纏うことで、これほどまでに違う車になるのかと驚きを隠せません。ちなみに、ランドクルーザーの約700万円に対して、レクサスLXは1,100万円と、軽く車一台買えるほどの価格差があります。

装備の中でも、シートやインテリアなどに使われている素材が違うなど、デザイン以外にも装備が違う点があります。特に、エンジンとトランスミッションの差は大きいので、一概に比較はできませんが、そこそこの自動車が買えてしまう400万円という価格差をどう見るのか?は重要なポイントですね。

ランクル200、従来のモデルから20〜30万円価格アップ!特筆すべき新機能とは?
レクサスLXとメルセデス・ベンツGLクラス…どちらが買い?
所有欲が掻き立てられる!人気レクサスモデル10選の新車・中古価格は!?
SUVとRVの違いとは?ランドクルーザーはどっちに分類される?

この記事をシェアする

最新記事