なぜ彼女・妻に理解されない?!車好きあるある10選

①車に乗ったり、運転したりするだけで幸せ

ドライブ

車好きにとって、車はただの足や移動手段ではありません。

愛車はかけがえのない家族や友人、恋人、はたまた自分の分身や我が子のようなもの、と言っても過言ではないと思います。したがって、その愛車と共に過ごす時間はまさに至福の時と言えるのではないでしょうか。

異性と二人で出かけるドライブはもちろん楽しいものです。しかし、一人で愛車を駆ったり、夜な夜な一人でドライブに出かけたりすることも、違った楽しさがありますね。

②スーパーカーが大好き

Aventador-S at Valencia 1

もしかしたら世代限定かもしれません。現在40~50代あたりのスーパーカー世代は相当な確率でスーパーカー好きではないでしょうか?

ランボルギーニなどを見ると、もう興奮が抑えられません。「うぉー、ランボルギーニだぜー!!」といった感じで興奮している様を女性は「いい歳して、何この人?」と冷ややかな目で見つめていることでしょう。

③エンジン音やマフラー音とか熱く語ってしまう

マフラー

車好きにとって、音という要素はそれはそれは大事なものかと思います。フェラーリサウンドだとか、V12とかV8の音が最高だとか、つい語ってしまいがちです。

しかし女性にとっては、音が大きい!小さい!ぐらいの認識しかないのでしょう。

次ページ呆れられる?車好きあるある④〜⑥

この記事をシェアする

関連する記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives