なぜ日本車のタイヤは、フェンダーから大きく引っ込んでいるのか?

日本車はツ・ラ・ウ・チ状態?!

第2世代アキュラNSX

日本車の純正ホイールは、ボディのサイド面から内側に入った状態のものが数多く存在します。

現在の純正ホイールは、デザインも多様になり、社外品に引けを取らないデザインも珍しくありません。それでもホイールを装着した際、ホイールのツラがフェンダーから大きく入ってしまうと、「やっぱり社外品のほうがベター」と考えるオーナーは多くなります。

ワイドトレッドスペーサーというパーツで解決できるのですが、スペーサーを使いたくないという人は、オフセットの異なるホイールへの交換が必要になります。

スライドドア採用のミニバン車では、まるで電車のように見えるツラウチ車も存在します。どうしてそこまで内側にタイヤを配置しなければならないのでしょうか??

次ページ実はタイヤチェーンが大きく関係している?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事