”伝説の復活”。新型パジェロ2017年に登場か?

2017年に次期パジェロ登場!?

三菱自動車が、2015年のシカゴモーターショーでの発表を予告していた”ザ・リターン・オブ・ザ・レジェンド”、伝説の復活を予告するという、一台のSUVのシルエットが砂漠に佇む画像を公開。

そして実際に2015年2月12日に行われたシカゴモーターショー2015でその正体を明らかにしました!シカゴモーターショーで発表されたのはGC-PHEVコンセプト。これまでと全く異なるスタイリッシュなデザインのクロスオーバー車です。

このコンセプトモデルについて、北米三菱はパジェロを予見させるモデルであると言及しています。

広々とした室内

インテリアもこれまでより高級感の溢れるものに。

さらにトランクがない分、後部座席から後ろにかけて広いスペースが確保されています。クロスオーバー車に必須の実用性も叶えてくれる車です。

アウトランダーと同じくPHEV化は確実のようです

新型パジェロのエンジンは3.0L V6ガソリンエンジンに、スーパーチャージャーとモーターを組み合わせたPHEVエンジンとなりそうです!PHEVとはプラグインハイブリッドのことで、三菱では新型パジェロの他アウトランダーにも2012年からPHEVモデルを導入。

しかしアウトランダーPHEVは北米では発売されていません。北米三菱はこれからさらにPHEVを推進していくことを明らかにしており、アウトランダーについてもPHEVモデルを2016年初頭に投入することが考えられています。アウトランダー、パジェロと北米でPHEVモデルを次々に展開していくようです。

また、トランスミッションは8速AT、フルタイムAWDの搭載されるのではないかと言われています。

ライバルはポルシェ カイエン、ランクル プラド

新型パジェロがライバルに据えるのはポルシェのカイエンやトヨタのランドクルーザープラドなどSUVのようです。

ランクルプラドはパジェロより安価で軽量なことなどから海外を中心に人気を得たモデル。新型パジェロはランクルプラドなどのライバルたちに対抗しうる車となるのでしょうか。

まだ詳しい情報は明らかになっていませんが、発売は2017年夏ごろが予想されています。今から非常に楽しみですね。

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事