エイトスポーク、エクイップ01、ハヤシ ストリート…昔流行ったあの旧車に似合うホイールを振り返る!

アドミレイション AMISTADホイール

まさに定番! 「ワタナベ エイトスポーク」

「旧車に似合うホイール」という知名度は勿論のこと、未だに人気が高く装着率の高いワタナベホイール。

定番であり、旧車への装着率は高いのですが、、、ハコスカへの装着率はさらにダントツで高いです。

マグネシウム製の「ワタマグ」も流行りました(競技専用)。

シンプルでどの旧車にも合う名作…当時の技術では、この形状は画期的でした。

その人気は絶大で、レトロルックな車両や軽自動車・コンパクトカーにつける方は、今でも多いです。

旧車とのマッチングは最高!「ハヤシ ストリート」

ワタナベと同じく、旧車系ホイールで絶大な支持を誇るハヤシホイール。

小径のブラック&ポリッシュはシンプルで飽きが来ません。旧車への装着は勿論のこと、現行の軽自動車へ装着する方も多いです。

磨き上げられたリムを眺めるのは、まさに至高の一時。

秀逸なデザインで、長く愛されその素晴らしさを証明しています。

強く印象に残るデザイン 「SSR Mk-1」

3ピースながら、シンプルを極めたホイールです。

本気で攻める車では、「熱が逃げずに歪む」とも言われていました・・・・・

定番ホイールですが、穴のないディッシュ形状が今となっては注目を集めます。

ワークの手裏剣ホイール 「エクイップ01」

現在でもコンパクトカー・軽自動車などに装着されるエクイップ。

その手裏剣のようなデザインはインパクト大。

現在は各社から本当に多くのホイールが販売されていて、メッキなだけでなく、カラー付きの派手ホイールも多いです。

しかしそれらのホイールとは違った、「強い存在感」をこのホイールは放っています。

いかがでしたか??

非常に懐かしいものの、今でも見かけることが多い定番ホイールが中心となりました。

高性能ホイールからラグホイールまで、現代は多岐にわたるジャンルが存在します。
膨大なラインナップの中から、あえて「旧車ホイール」を選び、現行車に履かせる人も。 

愛車にとっては性能を担いつつも、「靴」の様な存在のホイール。

特別な存在感を持つ旧車系ホイールは、今でも多くの人の心に残っています。

頭文字Dの86にも搭載の「ワタナベホイール」…かつてアルミホイールはどんな存在だった?
ホイールまで気を使ってこそ本物。AMISTADの新作が登場!

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事