ロールス・ロイスの中古車はいくらで買えるか。維持費は?

究極のラグジュアリーカー、ロールス・ロイス

ロールスロイス ファントム

高級車としてのブランド性や品位、驚くほどの静粛性などから多くのVIPに愛されるロールス・ロイス。イギリス王室の御料車としても愛用されています。

新車価格はロールス・ロイス ファントムで4,870万円から5,640万円ほどです。

中古なら2000万円ほど安くなります

ロールス・ロイス ファントムの中古価格は3,000円から4,000万円程度であり、新車で購入するより2,000万円近くなることも。

また、ロールス・ロイス シルバーセラフであれば300万円から500万円ほどと、意外と無理をすれば(?)手を出すことのできるお値段です。どうしてもロールス・ロイスが欲しい!という人は中古のロールス・ロイスを買うこともあるでしょう。しかし中古で安く買えたとしても、問題なのはその後の維持費です!

維持費は普通の車の20倍!

中古車で手に入れたとしても、ついてくるのが維持費。

ロールス・ロイスはひとつひとつのパーツがこだわりを持って作られています。その部品、材質などもこだわり抜かれているわけで、交換しようと思ったらロールス・ロイス専用の高価な部品を取り揃えなくてはいけません。車体価格は普通の車の20倍近くかかるロールス・ロイスですので、そのひとつひとつのパーツももちろん20倍近くかかるということです!

ロールス・ロイスの中古車は修理費もかかります

新車を購入したならまだしも、中古車ですので頻繁なメンテナンスが必要になります。ただでさえ高い修理費が年に何度もあるとしたら…せっかく数百万円でお得に買えたとしても、維持費でその値段を超えてしまうことだってありえるのです。

ところで、ロールス・ロイスにはおもしろい都市伝説があります。あるイギリス人が砂漠でロールス・ロイスを故障させてしまい、ロールス・ロイスの整備工を呼んで修理してもらいました。しかし帰国しても修理代の請求書が届かず、そもそも故障なんてしてなかったかのようにしてくれたという話です。

こんな話が本当だったら世のロールス・ロイスオーナーはどれだけ車を故障させても安心ですね!(新車で買えばの話ですが…)

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事