ロードスター、ハチロク…ドライブの楽しさを味わえるおすすめ国産車4選!

スバル WRX STi

WRX STI

スバルからはまずこの車!インプの愛称でおなじみインプレッサのスポーティーモデルとして登場したWRX STiです。2010年からはインプレッサから独立し、「WRX」として販売されることになりました。

WRX STiはとにかくスピード!速さを楽しみたいならWRX STiがおすすめです。駆動方式はAWD。最高出力は308PS/6400rpm、最大トルクは43.0kgf・m/4400rpmです。

そのスピード、トルク特性を生み出しているのがスバルの顔、ボクサーエンジン。ツインスクロールターボを使用しているため、低回転域からスムーズな加速を楽しめます!

インプレッサから独立したWRX STi-中古価格・燃費・スペックまとめ

トヨタ 86

トヨタ ハチロク

スバルBRZの姉妹車、トヨタ 86!トヨタとスバルの共同開発によって生まれました。

86はより多くの人が走る楽しさを味わえるように安い、重心が低い、軽いの3つをコンセプトとして掲げています。エンジンはスバルBRZと同じく水平対向4気筒のFA20型。ストロークが短いため、高回転域性能の良いよく回るエンジンです。

さらに、4シーターのため実用性にも優れています。

姉妹車のためエンジンや基本的な構造はBRZと同じですが、おもしろいのはカラーの違い!BRZにはスバルカラーの「ブルー・マイカ」、86には「メタリック・オレンジ」と、それぞれの限定色が存在します。

【完全版】世代を超えて愛されるトヨタ 86(ハチロク) その軌跡と本質に迫る

マツダ ロードスター

マツダ ロードスター

続いてマツダのロードスター!スピード、パワーよりも思い通りに車を操る楽しさを味わえる車です。

2015年6月には4代目となる新型ロードスターが発売されるロードスター。新型の最高出力は131ps/7,000rpm、最大トルクは15.3kgf・m/4,800rpmと馬力はそこまで大きくありません。

重量、車体の大きさなども小さいためパワーもあまりありませんが、小回りの利く扱いやすい車です。

人馬一体の名の通り、小さいゆえに一体感を味わえる、日本で運転するには一番合っているスポーツカーなのではないでしょうか。これからの季節はオープンカーが気持ちいいですね!

ホンダ S660

ホンダ S660

最後はこの車!発売前から話題となっていたホンダS660です。

2015年4月2日より発売されたこの車は軽オープンスポーツカーです。駆動方式をミッドシップにしたり、思った通りの走行ラインにトレースしてくれる「アジャイルハンドリングアシスト」を搭載するなど、曲がる楽しさやハンドリングを重視した車になっています。

約200万円のS660、購入する前に確認しておきたい4点と、”無限”の概要は?


若者の車離れはおもしろい車が減ったからだ、とよく言いますが、日本にもまだまだ楽しい車がたくさんあります!春はスポーツカーに乗ってドライブを楽しみたいですね。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事