BMW・スバル・ランボも?意外なメーカーの変わり種ピックアップトラックたち

シュコダ フェリシア・ファン

黄色いボディがまぶしいこちらの一台。VW傘下であるチェコスロバキアのシュコダが1995年から2001年まで発売していたピックアップトラックです。

キャブ部分をスライドさせるとオープンエアを楽しむことができます。これで海辺を走りたいですね!

シボレー エルカミーノ

レトロな外観が特徴的なシボレーのピックアップトラック。写真は初代のエルカミーノです。V8エンジンを搭載し、最大で375馬力!
さらに荷台には500キロもの荷物を積むことができます。線の細いデザインからは想像もできない頼りになるクルマです。

スバル バハ

4ドアを採用しているスバルのピックアップトラック「バハ」。
日本車ですがアメリカで生産、販売されているのでなじみは薄いですね。
水平対向エンジンを搭載している、スバルならではのピックアップトラックです。

BMW M3ピックアップ

メタリックな荷台が特徴的なBMWのこのクルマ。ニュルブルクリンクで走行テストを行っているところを自動車メディアにスクープされ、世界最速のピックアップトラック誕生か!?と世間を騒がせました。
しかし実はエイプリルフール用にネタとして作られた車だった…というオチがついています。本当に発売されたら売れる…?

ジープ フォワードコントロール

丸い形が特徴的なジープのフォワードコントロールは、ピックアップトラックの原点ともいえます。
映画に出てきそうなかわいらしさです。

キャデラック ミラージュピックアップ

キャデラック ミラージュのピックアップであるこちらの一台。高級感漂う佇まいですね。
船やボードを載せられるのでウォータースポーツにぴったりです。こんな車でバカンスに出掛けたいですね!

ランボルギーニ LM002

ランボルギーニ初のSUVは、ピックアップトラックでもあるんです。後部座席の後ろに狭いスペースながら荷台がついています。
その容量は大型トラック並と、かなりいかついクルマです。


以上世界のいろいろなピックアップトラックでした!日本ではなじみが薄いピックアップトラックですが、おもしろいものがたくさんあるんですね!

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事