NSX RGTやアルシオーネSVX…超希少、販売台数の少ない国産レアカー4選

世にも珍しい、希少な国産レアカーたち

1万台以下の車や、たった1台しかない車も…?

日本が生んだ車の中には珍しい車が沢山あります。今回はそんな一度はお目にかかりたい国産レアカーたちをご紹介します。

時代に恵まれなかった名車、スバル アルシオーネSVX

最初にご紹介するレアカーは、写真の「スバル・アルシオーネSVX」です。日本での販売台数は7年間で、なんとたったの5,884台!

ですがアルシオーネSVXは、機能やデザインに問題がある訳でもなく、優れた車でした。

それでも売れなかった理由は、その発売時期にあります。
アルシオーネSVXが発売したのは、バブル期の終わり頃でした。
景気の影響で、高級車市場が低迷していたことが、この車の販売台数が少ない一番の原因と言えるでしょう・・。

かつては手の届きにくい高級車だったアルシオーネSVXも、現在中古車ならかなり安価で出回っています。
もし見つけたらぜひ乗ってみたい一台ですね!

1000台限定!トヨタの記念レアカー「オリジン」

続いて紹介するのがコチラ、トヨタ「オリジン」です。
プログレをベースに、初代トヨペット・クラウン(RS型)をモチーフとしたレアカー。

2000年にトヨタ生産累計1億台達成の記念として、1,000台限定で発売されました。
「限定品」というものには、どこか惹かれる魅力がありますね・・。

トヨタ好きなら注目すべき、希少な1台です!

次ページ幻の車ホンダNSX type R GT

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事