バレンタインに乗りたい!? お菓子の車のような「スズキ アルト ラパン ショコラ」

女性の好みをとことん知り尽くした外観デザイン

スズキ アルト ラパン ショコラ

女性ユーザーを強く意識したアルト ラパン ショコラ。くるんと丸くかわいいヘッドライトには、とても明るいディスチャージヘッドランプを内蔵。オートライトシステムも標準装備されています。

ハッチゲートに貼付されるエンブレムは、Chocolatの文字とともに端っこが欠けた板チョコがあしらわれています。このデザインは、ラパンシリーズのモチーフであるウサギが、ちょっとかじってしまったというエピソードがあるようです。

またホイールは14インチの白いアルミホイールにシルバーのハーフホイールキャップを組み合わせたデザイン。かわいい外観に良くマッチしていますね。

内装も徹底!とことん女子仕様

スズキ アルト ラパン ショコラ(内装)
スズキ ラパンショコラ

シートは2カラーを展開。標準シートは、アイボリーをベースに、座面と背面の中央部分をチョコレート色のキルティングとしたシートは、フランポワーズ色のパイピングがアクセント。

2014年に追加されたシートは、チョコレートカラーのようなブランをベースに、キルティング部分をベージュとし、アクセントのパイピングにはキャメルカラーが採用されています。

シートとマッチするカラーでコーディネイトされたインパネや内装には、収納スペースを豊富に配置して使い勝手を高めています。

可愛いだけじゃない!優れた快適性

スズキ アルト ラパン ショコラ

フロントドアガラスは、紫外線(99%)と赤外線をカットして直射日光による肌のジリジリ感を抑えるプレミアムUV&IRカットガラスを採用。

キーレスエントリーや本革巻きシフトノブは、アルト ラパン ショコラだけの装備です。

またドアは、前66度、後80度という角度で開くので、大きな荷物を積み込むときや、スカートの時でもラクに乗り降りできます。

思いやりも忘れない、環境を考えたエコ設計

スズキ ラパンショコラ エコスコア

エンジンは、信号待ちなどで車が一時停止をしているときに、自動でエンジンを切ってくれる”アイドリングストップ機構”を標準装備。アイドリングストップ時には、メーター内のマルチインフォメーションディスプレイにくつろいでいるウサギを表示。このウサギは、エコドライブ度を判定する際にも登場します。

渋滞や信号待ちなど、急な上り坂でクルマが止まると発進時に緊張するというユーザーは多くいます。そんな方に重宝するのが、ヒルホールドコントロール。坂道発進時にブレーキからアクセルに踏み替えるとき、一時的にブレーキが作動(最長約2秒間)してクルマの後退を抑えます。

気になる燃費は、26.0km/L(2WDモデル)と超優秀!可愛いだけじゃなくて、環境に優しくお財布にも優しい、とっても賢いクルマなのです。

女心をくすぐるキュートなデザインに、環境や家計にも優しいエコ設計。乗る人の気持ちを考えた室内の快適性と、見た目だけでなく心遣いも忘れない機能がイマドキ女子に大ヒットする理由なんですね。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives