レクサスLS600hにはマッサージ機能が搭載されている!?

レクサスのフラッグシップ高級セダン「レクサスLS」

レクサス LS600h

新車価格約900~1500万円という高級セダン、レクサスLS600h。トヨタがアメリカ市場での成功を狙って開発に踏み切りました。参入当時、アメリカの高級車市場はキャデラックやリンカーンという、いわば老舗自動車メーカーの影響力が非常に強く、日本自動車メーカーに入り込む余地がありませんでした。

しかし、1989年に発売されたLSは、その高い性能と安全性を武器にアメリカ市場で大きな成功を収めます。日本車のブランド力を大きく高めた一台です。

今回はこのレクサスLSの600hを詳しくご紹介…ではなくもう少し違ったモデルをご紹介します。

今回ご紹介するのはレクサスLS600h”L”

こちらはレクサスLS600hの後席セパレートシートパッケージ、レクサスLS600hLです。車体価格は約1500万円。

ラグジュアリーカーのレクサスLSが更に優雅に生まれ変わりました。特に後部座席の変化は凄まじく、中央には大型のセンターコンソールが設置され、オットマン(足置き)がついたシートは優雅な車内空間を演出してくれること間違いなしです。

後部座席に大きな変更があったため、ホイールベースが12cm伸び、写真ではわかりづらいですが標準モデルに比べ少し車体が長くなっています。名前の最後についた”L”はLongの頭文字なんですね。

レクサスLS600h”L”の内装

こちらがレクサスLS600h”L”のインテリアです。後部座席左側のシートにはなんとマッサージ機能がついています。長時間のドライブは体が痛くなったりすることがありますが、このマッサージチェアがあれば大丈夫ですね。ただでさえ高級なレクサスLSにマッサージチェアがつくなんて驚きです。

最後にレクサスLS600h”L”のマッサージチェアを作動させた映像をご覧ください!!

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事