スポーツセダンはこれで決まり?? スバルの「WRX」の魅力を紹介!!

WRX STI

WRX STI

まずはスペックと価格を簡単に紹介します!!

【WRX STI】
・全長×全幅×全高:4595(+15)×1795(±0)×1475(+5)mm
・ホイールベース:2650mm(+25)
・エンジン:水平対向4気筒 2L ターボ(エンジン型式 EJ20)
・最高出力:308ps/6400rpm(出力・トルクとも同前型)
・ミッション:6段MT

本格的なスポーティセダンとして遜色のないスペックです。
販売価格は約380万円~410万円。

WRX S4

・全長×全幅×全高:4595×1795×1475mm
・ホイールベース:2650mm
・エンジン:水平対向4気筒 2L 直噴ターボ(エンジン型式 FA20)
・最高出力:300ps/5600rpm
・ミッション:8速マニュアルモード付CVT「スポーツリニアトロニック」

インプレッサベースからレヴォーグベースに変更され、レヴォーグと同様に2Lターボを採用。
価格は約350万円前後です。

STIとS4、違いは??

両者の最大の違い、それはトランスミッションとエンジンです。S4にはCVT、STIには6速マニュアルを組み合わせています。搭載しているエンジンもS4には直噴ターボFA20、STIにはEJ20が搭載されています。

S4は本格的なスポーツドライビングに加え、優れた環境性能を備えています。JC08モード燃費13.2km/リッターを達成しました。MTの設定はありませんが、「SI-DRIVE」モードに切り替えるとシフトレバーやバトルシフトによって8弾ステップ変速も可能です。対して、STIは従来型の系譜通り、モータースポーツで磨きをかけたEJ20型2.0リッター水平対向4気筒ツインスクロールターボ・エンジンを採用。モータースポーツで戦えるクルマを一般の消費者に展開したロードゴーイングレーシングカーです。

気になる売れ行きは??

ここまで、WRXシリーズ2車の紹介を簡単にしてきました。
では気になる売れ行きはどうなのでしょう。

WRXシリーズ全体の売上は、月販目標台数650台の約6倍を達成しました。
車種別に見てもSTIが目標の約7倍、S4が約5倍の売上を達成しています。
ドイツ車が優勢の日本市場において、スポーティセダンとしては売れたクルマと評価されています。2008年にWRCから撤退して以来、「WRXシリーズ」は薄まりつつあるスバルのスポーツイメージを再び引き上げることができるのでしょうか。大きな期待が寄せられます。

最後に、プロドライバーの佐々木孝太選手による試乗動画を掲載します。
ぜひご覧ください。

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事