「ワイルド・スピード」に登場した車たち:外車編

車好きにはたまらない映画!ワイルド・スピード

ワイルドスピード

大人気のカーアクション映画、「ワイルド・スピード」シリーズ。その第1作は2001年に公開されました。
その後、順調にシリーズ続編が公開され、最新作の公開を目前に控えています。ちなみに、これまでの作品の時系列は、公開順とは微妙に違います。
時系列としては、1作目(ワイルド・スピード)→2作目(ワイルド・スピードX2)→4作目(ワイルド・スピード MAX)→5作目(ワイルド・スピード MEGA MAX)
→6作目(ワイルド・スピード EURO MISSION)→3作目(ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT)の順に進みます。

それでは今回は、CarMe編集部が独断と偏見で厳選した、外車の登場車種をご紹介します!

①ダッジ チャージャー

ドミニクの愛車として、シリーズ序盤から登場するダッジ チャージャー。日本車が目立つ「ワイルド・スピード」シリーズですが、アメリカン・マッスルカーもしっかり登場しています。

②フォルクスワーゲン ジェッタ

1作目「ワイルド・スピード」にて、ジェシーの車両として登場するフォルクスワーゲン ジェッタ。1995年式のこのモデルは、日本ではヴェントの名前で販売されました。

③シボレー カマロ イェンコ S/C 427

2作目「ワイルド・スピードX2」で、コルピの愛車として登場。ブライアンとのレースに負けて、ブライアンに譲り渡すことになります。

④ビュイック グランドナショナル

こちらは日本ではあまり馴染みのない、GMのブランド「ビュイック」の一台です。
4作目「ワイルド・スピード MAX」で、ドミニクがガソリン輸送車を襲う際に使用しています。

⑤フォード GT40

5作目「ワイルド・スピード MEGA MAX」において、列車から盗まれる伝説の三台のうちの一台として登場する、1966年式フォード GT40。
GT40の名前は、車高が40インチ(1016mm)であることに由来しています。

次ページポルシェやシボレーの登場車といえば…?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事