国内王者ランクルとイギリスの雄、レンジローバー。どっちが好み?

国産SUVの代表格、ランドクルーザー

ランドクルーザー AX“Gセレクション”

ランクルの愛称で親しまれているトヨタ ランドクルーザーは、国産のSUV、いや全世界のSUVを代表するモデルです。

圧倒的な走破性と高い信頼性をあわせ持つランドクルーザーは、日本だけでなくアメリカ、ヨーロッパ、さらには中東やアフリカでも大きな支持を集めています。

ランクル「20万kmまでは慣らし」とまで言わしめるその男前っぷりとは?
ランクルプラド、2度目のマイチェン!次期型はいつになる?

イギリスの最高級SUVブランド、ランドローバー

ランドローバー レンジローバー

ランドローバーは、四輪駆動車を専門とするイギリスのブランド。現在は、ジャガーランドローバーとなり、インドのタタ・モーターズの傘下に入っています。

1970年から販売されているレンジローバーを筆頭に、ディスカバリー、レンジローバー ヴェラール、レンジローバー イヴォークといったモデルを展開しています。

レンジローバー ヴェラールって?日本導入モデルのスペックは?
”レンジローバーイヴォークコンバーチブル”が日本に登場!今度こそオープンSUVの新境地を狙えるか?

歴史が古いのはどっち?

トヨタ ジープ BJ

世界的にユーザーの多いランドクルーザーとランドローバー車ですが、そのウラにはこれまでの長い歴史があります。

ランドクルーザーの起源であるトヨタ ジープ BJの登場は1951年。1954年になって、商標権の問題から「ランドクルーザー」に改名されました。

このランドクルーザーという車名は、現存する日本車のブランドとしてもっとも長い歴史を持っています。次に長いのは1955年1月に登場したトヨタ クラウンです。

一方、ランドローバーの始まりとなった、ランドローバー シリーズⅠの登場は、第二次大戦後の1948年。大戦中に使用されたジープにならって作られた四輪駆動車でした。

ランドクルーザーの原型となったトヨタ ジープ BJは名前からしてジープを意識して生産されたことがわかりますが、このランドローバー シリーズⅠも、ジープに影響を受けて開発された車だったのです。

1948年に登場したランドローバーのほうが歴史は古いですが、誕生の背景はどちらも似ていたんですね。

次ページランクルとランドローバー、高いのはどっち?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives