ホンダが2015年に発表したピックアップトラック3車

発表の舞台はアメリカ シカゴ

新型NSXは、2015年1月12日から開催されたデトロイト・モーターショーで公開されました。今回の新型SUVの発表が行われるのは、同じくアメリカの大都市、シカゴ。

2015年2月14日に開幕予定のシカゴ・オートショーで新モデルの発表が行われます。それでは、ホンダのどのモデルが公開されるのか、見ていきましょう!

ホンダ パイロット

パイロット
パイロット
パイロット

パイロットは、ホンダが2002年から国外向けに製造・販売するミッドサイズのクロスオーバーSUV。日本では馴染みのないモデルです。

2008年に2代目モデルが登場し、今回のモデルは3代目となります。

ホンダの発表によると3代目パイロットは、新技術の採用や、最先端の安全性能、セグメントをリードする燃費性能を誇る新モデルはファミリー層にとってさらに便利な車となり、様々なシーンで活躍できる一台に仕上がっているようです。

同時に新デザインが公開されるピックアップトラック、リッジライン

リッジライン
リッジライン
リッジライン

同じくシカゴのオートショーで新モデルの情報解禁が予定されているのが、ホンダの北米向けピックアップトラック、リッジラインです。

リッジラインは、パイロット同様に日本国内では販売されていないモデルで、北米向けに2005年に販売を開始しました。

初代モデルは2014年末に生産を終了。今回発表されるモデルは、2016年に登場予定の2代目となります。これまでのモデルと同じく、パイロットと多くのメカニズムを共有するモデルとなるのか、それとも全く新しいリッジラインとして生まれ変わるのか、発表が楽しみです。

アキュラからは新型RDXが登場予定!

アキュラ
アキュラ
アキュラ

もう一つ、ホンダがシカゴで発表を予定しているのが、アキュラ・ブランドから販売されているSUV、RDXの新モデル。

2006年に初代モデルがデビュー、2012年に2代目が登場したばかりですが、今回早くも3代目がお披露目となるようです。3列シートで8人乗りのパイロットに対して、5人乗りと比較的小型なSUVであるRDXは、スタイリングとパフォーマンスが大幅に改善されるだけでなく、ラグジュアリーな装備や安全機能も新たに採用され、よりパワーアップして発表されました。

NSXやS660の新情報も気になりますが、SUVやピックアップにも目が離せませんね!

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事