「ワイルド・スピード」に登場した日本車たち:ホンダ編

車好きにはたまらない映画!ワイルド・スピード

大人気のカーアクション映画、「ワイルド・スピード」シリーズ。その第1作は2001年に公開されました。

その後、順調にシリーズ続編が公開され、最新作の公開を目前に控えています。ちなみに、これまでの作品の時系列は、公開順とは微妙に違います。

時系列としては、1作目(ワイルド・スピード)→2作目(ワイルド・スピードX2)→4作目(ワイルド・スピード MAX)→5作目(ワイルド・スピード MEGA MAX)
→6作目(ワイルド・スピード EURO MISSION)→3作目(ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT)の順に進みます。

今回は、ワイルド・スピードに登場する、ホンダ車をみていきましょう!

アキュラ インテグラ

1作目「ワイルド・スピード」にて、主人公のドミニクの妹であるミアの車として登場した、インテグラ。ほかにも、同作でレッド/イエローのモデルも登場しています。

インテグラは北米ではアキュラ・ブランドから販売され、若者向けのスポーツクーペ&4ドアハードトップとして人気を博しました。国内向けも北米向けも2006年に生産終了していますが、その復活も密かに噂されています!

シビック

新型シビック プロトタイプ

1作目でトレーラーをジャックする際に使用された、ホンダ シビック。高性能車が数多く登場する「ワイルド・スピード」シリーズにおいて、シビックは特別速い車というわけではありません。

それでも、シビックが登場したシーンのインパクトから、ワイルド・スピードの名車に挙げる人も少なくないようです。

次ページS2000やNSXも!

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事