上海モーターショー:TOYOYA中国初投入EVを発表

上海でワールドプレミアのEV、C-HR

トヨタ CH-R 2019

トヨタブランドとしては中国初投入となるEVで、販売は2020年となっています。

この2車種を皮切りに、2020年代前半にはグローバルで10車種以上のEVの展開を予定しており、2030年「グローバル電動車販売550万台以上」の目標に向け、電動車普及を進めるトヨタ。

その他にも、ブースでは中国の研究開発拠点TMECで開発したEVコンセプト車「RHOMBUS」はじめ、様々な電動車を披露しました。

【インパネも専用装備が多数!?】アルファードのエグゼクティブラウンジ
欧州でも人気のトヨタC-HR、支持されるのはなぜ?
上海モーターショー:HONDA新型EVコンセプト発表

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives