ダイハツ、ムーヴ キャンバスに特別仕様車を追加設定

ホワイト/ブラックのアクセントを加えた外装が特徴

ダイハツ ムーヴキャンバス 特別仕様車

ホワイトアクセント リミテッド SA III(2WD)

2016年9月に発売したムーヴ キャンバスは、ライフスタイルを楽しむ女性をメインターゲットに企画・開発された軽乗用車で、個性的なデザインやツートーンカラーやパッケージング、スライドドアによる高い使い勝手が特徴です。

さらに、2018年に発売したブラックインテリアリミテッドは多くの男性からも支持されており、発売からの累計販売台数が20万台を超える、ダイハツの人気車種です。

【快適装備が充実!】新型ムーヴ内装(インテリア)レビュー!
ダイハツ ムーヴキャンバス 特別仕様車

ブラックアクセント リミテッドSA III(2WD)

今回設定された特別仕様車ホワイトアクセントリミテッドSA III、ブラックアクセントリミテッドSA III は、リミテッドシリーズのモノトーン仕様に対し、フロントグリルやフォグランプリング、バンパーモール/サイドモール、ドアミラー、ホイールキャップなどをパールホワイトもしくはブラックのパーツとしたほか、ボディにパールホワイトもしくはブラックのピンストライプを貼り付けることで、印象的なエクステリアとしています。

ホワイトアクセントリミテッドSA III の車体色には、ナチュラルベージュマイカメタリック、ファインミントメタリックに加え、新色のブルーミングピンクメタリックが設定され、ブラックアクセントリミテッドSA III にはスムースグレーマイカメタリックとパールホワイトⅢが設定されています。

ダイハツは “Light you up" の考え方のもと、これからもお客様一人ひとりに最適なモビリティを提供し、軽自動車と小型車の幅広いスモールカーラインナップで、お客様のニーズに応えてゆくと話しています。

新型ムーヴと新型ムーブカスタムデザイン比較【2台の外装の違いは?】
フロントガラスやリアガラスに、ステッカーって貼っていいの?

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives