なんでもこいの万能車!ステーションワゴンまとめ(輸入車編)

メルセデス・ベンツ

メルセデス Cクラス ステーションワゴン

メルセデス・ベンツのステーションワゴンは、CクラスとEクラスにラインナップされています。

2018年10月から新型となったCクラスのステーションワゴンには、C180、C200、C220dという3種類のエンジンが用意されていますが、注目は、C200系に搭載される新開発の1.5L 直列4気筒直噴ターボ。このエンジンには、モーター兼発電機のBSGを組み合わせており、ターボの働かない低回転域でモーターがエンジンをアシストし、新感覚の走りを楽しめます。

メルセデス・ベンツのステーションワゴンには、最新の予防安全装置はもちろんのこと、高速道路や渋滞時に前走車との最適な距離を保つアクティブディスタンスアシスト・ディストロニック、車線のカーブやガードレールなどをカメラが認識し、ステアリング操作をアシストするアクティブステアリングアシストなども装備され、ロングドライブに貢献します。

メルセデス CLA シューティングブレーク

またCLAクラスには、シューティングブレークが用意されます。流麗なシルエットを持つワゴンですが、使い勝手という点ではステーションワゴンが上。そのためか、メルセデス・ベンツのラインナップでは明確にわけられています。

いずれのモデルにも、ハイパワーなエンジンを搭載したメルセデスAMG版が用意されます。

Cクラス ステーションワゴン 画像

BMW

BMW 3シリーズ ツーリング 2015

BMWのステーションワゴンは、3シリーズと5シリーズに用意され、「ツーリング」というネーミングになります。

キドニーグリルと長く伸びたエンジンフード、ショートオーバーハングにロングホイールベースというスタイルは、洗練された印象とともに伝統をも感じさせます。

理想的な前後重量配分や、伝統のFRコンセプト、パワフルなエンジンによるパフォーマンスに機能的なラゲージスペースで、快適なロングドライブが楽しめます。

BMWのステーションワゴンで特徴的なのは、テールゲートに独立開閉式リアウインドウを装備していること。テールゲートを開けることなく、小さな荷物を取り出すことが可能で、非常に便利な装備です。

3シリーズ ツーリング 画像

トランクのリアガラスが開く!? ガラスハッチ搭載車5選

アウディ

アウディ RS6 アバント パフォーマンス

アウディのステーションワゴンは、「アバント」と呼ばれています。ミドルクラスのA4、アッパーミドルクラスのA6、スポーツモデルであるS4、S6にそれぞれアバントがあり、最上位にはRS6アバント パフォーマンスがラインナップされています。

スマートでスタイリッシュなデザインは、ステーションワゴンでも非常にバランスが取れており、スポーティでありながらフォーマルなシーンにも似合う雰囲気があります。

RS6アバント パフォーマンスに搭載されるパワーユニットは、4.0L V8ツインターボエンジンで、最高出力445kW(605ps)と750Nmという圧倒的な最大トルクによって、0-100km/h加速3.7秒、最高時速305km/hという驚異的なパフォーマンスを発揮します。

RS6 アバント パフォーマンス 画像

次ページVW、ポルシェ、ボルボ、プジョーなども!

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives