ランボにロータス!低い!低い!車高が低いスポーツカー特集!

マツダ ロードスター 1235mm

マツダ ロードスター

まずはマツダ ロードスター!
3代目のみ1,245mmの高さですが、1代目、2代目、4代目は1235mmと低身長!これなら非常に爽快な走りを楽しむ事ができますね!

ロータス エヴォーラ 1230mm

お次は2008年に登場したロータス エヴォーラ!
1995年にエリーゼが登場して以来初の完全新設計という事で注目を浴びたモデルです。
3456ccV型6気筒エンジン搭載、上級モデルのエヴォーラSで最高出力350馬力、最高速度277km/hを発揮します!

レクサス LFA 1220mm

レクサスのプレミアムスポーツ「F」シリーズの、LFAも低身長です!
2010年12月から2012年12月間での限定生産モデルであったLFAは4.8リッターV10エンジンを搭載。
標準モデルで560馬力、トルクは6,800rpmとハイパワーです。

シボレー コルベット C3 1217mm

こちらは懐かしいですね!
1968年から1982年の間に発売されたシボレーコルベットC3!
流れるようなボディデザインが素敵です。

フェラーリ 458 イタリア 1213mm

フェラーリ458も低いです!カッコいいです!

ランボルギーニ ガヤルド 1165mm

ガヤルド LP 560-4 Bicolore

このあたりから1100mm台に入っていきます!
スーパーカーの王様ランボルギーニガヤルドももちろん低い!

ロータス エキシージ 1160mm

スポーツエリーゼをクーペにした、ロータスエキシージ!

ランボルギーニ ムルシエラゴ 1135mm

フラグシップスポーツカーのムルシエラゴ!

ロータス エリーゼ 1130mm

ロータスのロードスター型軽量スポーツカーエリーゼ!

ロータス ヨーロッパ 1067mm

このあたりからついに1000mm台に入っていきます!
1966年から1975年まで生産されていたロータスの乗用車、ヨーロッパ!
こちらも非常に懐かしいですね。2006年にはヨーロッパSの名で復活を果たしました。

ケータハム セブン 1090mm

そして!低身長ならばスーパーセブン!
全高なんとたったの1090mm!
車高にも驚きですが、その車体重量も490kgという超ライトウェイトなスポーツカーです!

こんな車も!全高48.26cmという驚異の低さ!

様々な市販モデルを紹介していきましたが、こんなクルマも世の中には存在します!

その名も「バット・モービルThe Bat Mobile」!こんな平べったいクルマってアリ…!?
驚きの全高はなんと48.26cm。
赤ちゃんの座高と同じくらいではないですか。

イギリスのペリー・ワトキンス氏が製作した車で、なんとジェットエンジンを搭載。
どんな走りなのか試してみたいですね。


いかがでしたか?
気になるモデルは見つかったでしょうか?
スポーツカーが走りを極めるためには車高は非常に重要な要素。
速く走るためには低くなければ!

以上、車高が低いスポーツカーのご紹介でした!

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事