ヘッドライトにワイパーがついていた車5選

ボルボ V70

ボルボ V70

V70は、スウェーデンの自動車メーカーであるボルボが過去に販売していたモデルです。1997年2月に発売された初代、2000年4月から2004年10月の間で発売された2代目でも、ヘッドライトにワイパーが採用されていました。

初代モデルのボディサイズは、全長4,720mm×全幅1,760 mm×全高1,460-1,470mm。2代目は、全長4,710mm×全高1,815mm×全幅1,470-1,490mmでした。

ボルボは、古くからヘッドライトワイパーを採用してきたメーカーで、過去には240シリーズや740シリーズにも装着されていました。

サーブ 900

サーブ 900は、スウェーデンの航空機メーカーであるサーブの自動車部門が1978年から1993年まで生産していた車です。自動車のヘッドライトにワイパーを標準装備したのは、900の粗である99が最初と言われています。1971年のことでした。

その後、1993年にGMグループ傘下で発売された2代目900でも、ヘッドライトのワイパーは残されていました。2代目サーブ900は、全長4,635mm×全幅1,710mm×全高1,435mmのボディに、2.0L 直列4気筒DOHC、2.0L 直列4気筒DOHCターボ、2.5L V型6気筒の3種類のエンジンが用意されていました。

メルセデス・ベンツ SL(R107)

メルセデス・ベンツ SL(R107)

メルセデスベンツ SL (R107)は、1971年に発売された2シーターのカブリオレです。SLクラスの3代目にあたるR107は、1989年まで販売されたロングセラーでした。

全長4,370mm×全幅1,790mm×全高1,300mmのボディサイズに、3.5Lから5.6LのV型8気筒、もしくは2.8Lまたは3.0Lの直列6気筒を搭載。アメリカ市場でヒットし、累計販売台数は23万台以上といわれています。

次ページ国産車に採用されていた!

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives