サイドブレーキを引いたまま走行すると、どうなる?

電動パーキングブレーキだとどうなる?

電動パーキングブレーキ

高級車を中心に普及しはじめた電動パーキングブレーキ。これまではドライバーが手動で行っていた作業が電動化され、パーキングブレーキの操作がスイッチだけで可能になっています。

操作が簡便になるだけでなく、非力な女性や高齢者でも最適な力でブレーキを稼働できます。さらに坂道発進でサイドブレーキを使っていた運転技術も、自動的にパーキングブレーキがオン・オフを行うことで運転をサポートする仕組みもあらわれ、安全で便利な機能が拡大しつつあります。

電動パーキングブレーキでは、シフトポジションがパーキングから解除されると、サイドブレーキもリリースされるクルマがほとんどのため、解除忘れをするリスクはほとんどありません。

ハンドル 駐車

電子制御によって安全な運転が可能になってきましたが、あまり便利になりすぎたことで、普段と違うクルマを運転する際に、うっかり間違えた操作をする可能性が出てきました。

慣れない車を運転する前には、基本的な部分の操作方法を確認することを心がけておきましょう。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives