50年前、多くの車好きを魅了したスポーツカー「コスモスポーツ」を覚えていますか?

1967年、コスモスポーツ誕生!

マツダ コスモスポーツ

コスモスポーツが発売されたのは、1967年。それから約50年が経過した現在でも、コスモスポーツは人気の1台です。その人気の理由は、なんといってもロータリーエンジンです。

このロータリーエンジンは、世界で初めての量産エンジンであり、コスモスポーツはそれを搭載したスポーツカーとして、日本のみならず世界の自動車に名前が刻まれています。

コスモスポーツの魅力は?

マツダ コスモスポーツ

改めてコスモスポーツの魅力はなんでしょうか?

ロータリーエンジンを抜きにするなら、伸びやかでどこか宇宙船的な雰囲気もあるデザインにあります。社員デザイナーによると、スタイルはロングノーズとリアオーバーハングのバランスが絶妙で、とても美しいシルエットを持っています。

全高わずか1,165mmのコンパクトなボディは、車外から室内を覗くのもひと苦労。そこもまたスポーツカーらしいスタイリングということで魅力でもあります。

重量に関しては軽量かつ静粛性に優れ、かつコンパクトなロータリーエンジンのおかげで、軽量スポーツカーの指標である1tを満たない940kgに収まっています。

次ページ世界初のロータリーエンジン搭載市販車は?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives