ポルシェが保持しているギネス記録3選

【2018年】世界で最も大きな新聞折り込み広告を発行

無題

ポルシェ ジャパンが朝日新聞に出稿した折り込み広告が、世界で最も大きな広告としてギネス記録に認定されました。その面積はなんと3.55平方メートル。縦546mm×横6,510mm、両面カラーの広告には2018年6月8日で70周年を迎えたポルシェの歴史が細かく描かれています。

この折り込み広告は、ポルシェ創立70周年をお祝いするスペシャルイベントとして5月28日付けの朝日新聞の朝刊に出稿し、一部配達地域に配達されています。同日ポルシェ ジャパンは東京都内でイベントを行ない、そのなかで折り込み広告の寸法を計測し、その場でギネス認定証がポルシェジャパン代表取締役社長の七五三木敏幸氏に手渡されました。

ポルシェ ギネス記録

折り込み広告の表面では2015〜2017年のル・マン24時間耐久レースでの優勝を称え、917KHや936スパイダー、956CLH、962CLH、WSCスパイダー、911GT1、そして2017年をもって勇退した919ハイブリッドといったル・マンの歴代マシンたちが紹介されています。

対する裏面は1948年に発売されたポルシェ356から始まり、これまで発売された歴代の名車たちを美しい写真で紹介。いちばん最後には2019年以降に登場するポルシェ ミッションEで締め括られています。

ポルシェ ギネス記録


70年という歴史のなかで数々の名車を作り上げてきたポルシェ。レースシーンでも華々しい活躍を遂げ、今後も新しい時代のスポーツカーを意欲的に展開し続けるドイツ屈指のスポーツカーメーカーです。

そんなポルシェが達成してきたギネス世界記録は、そのどれもがユニークで私たちの驚きを誘うものばかり。これからもどんな記録に挑んでいくのか期待しましょう。

※ギネス世界記録®︎はギネスワールドレコーズリミテッドの商標登録です。

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives