操縦安定性と乗り心地を高次元で両立!シビック タイプRのサスペンションの秘密

アダプティブ ダンパーシステムとは?

アダプティブ・ダンパーシステム

シビック タイプRのダンパーには、振動減衰の効果をリアルタイムで連続制御できる「アダプティブ ダンパーシステム」が採用されています。

ドライバーのハンドル操作情報とアクセル開度、ブレーキ圧力、加速度センサー、サスペンションのストロークセンサーなどから得られる車両挙動情報をもとに、各輪のダンパー減衰力を最適化することで、ハンドルを切った直後のロール挙動や、ギャップ等に乗りあげた時のフワつきを抑え、すぐに次のコーナーに向けての素早い加速をすることができます。

ダンパー減衰力の可変レンジを変更できるアダプティブ ダンパーは、「コンフォート」、「スポーツ」、「+R」の3つのモード備え、日常の市街地走行から、サーキット走行まで、広いレンジの運転条件をカバーすることができるシステムです。

ホンダ シビック タイプR 2017

シビック タイプRのサスペンションは、VTEC TURBOのハイパワーをしっかり受け止める頑強さに加え、日常の市街地走行から、サーキット走行まで安定した走りを保証するという、高いレベルの足回りに仕上がっています。

サーキットでのタイムがクルマを評価するすべてではありませんが、ドライバーが全開・全力でサーキットをアタックできるだけの信頼性を持ち合わせていること。これは、タイプRの素晴らしさの一つと言えるでしょう。

シビック タイプR用エンジン「VTEC TURBO」がスゴい理由
シビック タイプRが採用する「レブマッチング機能」とは?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives