足元に新聞紙や飲食禁止など…綺麗好きなドライバーあるある

綺麗好き過ぎるドライバー

土足厳禁

愛車を大事に思う方であれば、傷がついたり汚れたりすることは当然快く思わないでしょうし、エクステリアもインテリアもなるべく綺麗に保ちたいと思うのは当然のことでしょう。しかし、世の中には極度の綺麗好き、潔癖症のような方もいらっしゃいます。

今回は、そんな極度の綺麗好きの方々がやってしまいそうな「あるある」をまとめてみました。

誰もが一度くらいは見たことのある綺麗好きの定番行為から、多くの人がちょっと信じがたいであろう行為まで。これを読んでいる綺麗好きの方のなかにも当てはまるものがあるでしょう。

①綺麗好きの定番?土足禁止

土足禁止

土足禁止、略して土禁。言葉そのままに、土足で車内に上がることを禁止しています。一番よくあるのは、車に乗り込む時に靴を脱いで、車内に置いてあるトレーなどに靴を置くというパターンでしょうか。

それ以外にも、土足のまま乗ってトレーの上に足(靴)を収める、または汚れないようにフロアにビニールシートや新聞紙、マットが敷いてあるなんていうケースもあるかと思います。土禁の車は比較的見かけるので、他人に好意的には思われないまでも、そこそこ認知はされていると言えるのではないでしょうか。

②いろんなところにカバーをかける

ハンドルカバー

車が汚れるのを嫌うあまり、いろいろなカバーをする方も珍しくはないですよね。特に乗員の肌が直接触れるところは汚れやすく、また汚れが落ちにくいのでカバーしたくなる気持ちは分からないでもありません。

ハンドルカバーにシートカバー、シフトノブ、その他触れるところ、すべてカバーするとなると、見た目がゴテゴテしてきます。素材感やカラーを上手くトータルコーディネートするセンスが必要になるでしょう。

根強い人気。なぜハンドルカバーをつけるのか?

次ページ他にもまだある、綺麗好きドライバーあるある

この記事をシェアする

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives