日本で一番売れている輸入車。MINIを買うべき7つの理由

魅力1:ラインナップが豊富

MINI

2018年現在、新車で販売されているミニのラインナップは全部で5種類。3ドアハッチバック、5ドアハッチバック、コンバーチブル、クラブマン、クロスオーバーです。さらに以前販売されていたクーペ(2シーター)、ロードスター(2シーター)、ペースマン(3ドアSUV)を含めるとその種類は8種類にものぼります。

単一ブランドながらこれだけの種類を揃えているのはミニだけ。ファミリーやカップルで乗ったり、スキーやスノボに出かけたり、オープンカーで快適に走ったりと、あらゆるニーズに応えてくれるのがミニなのです。

魅力2:純正アフターパーツが充実

MINI YOURS Customised

ミニの正規ディーラーに出かけてカタログをもらったことのある方ならお分かりだと思いますが、純正パーツだけで一冊のカタログになってしまうほど、純正アフターパーツが豊富なのがミニ。メーカーオプションだけでも選びきれない種類があり、さらにディーラーオプションもとにかく豊富です。

くわえてブルドッグのぬいぐるみやファッションアイテム、キーケースやキーホルダーのアクセサリー、さらにはキャリーケースや折り畳み自転車などありとあらゆる純正アフターパーツが揃っています。自動車のアクセサリーはもちろん、自分自身を着飾るファッションや小物もすべて同じブランドで統一できるなんて、ミニにしかできませんね。

魅力3:社外アフターパーツはもっとすごい

純正アフターパーツの豊富さでも驚かされるミニですが、それが社外品になるとその数たるや未知数。車の性能を向上させるチューニングパーツも充実していますが、それ以上に充実しているのがドレスアップパーツの数々。

ドアロックまわりの加飾パーツやナンバー横につけるガーニッシュ、テールレンズにつけるユニオンジャックやヘッドライトのトリムまで、とにかく微に入り細を穿つような社外品アクセサリーが充実しているのがミニの魅力なのです。

魅力4:本当に世界で一台自分だけのミニがつくれる

メーカーオプション、ディーラーオプション、社外品のすべてが充実しているミニ。さらにワンオフでオリジナルアイテムを製作するショップもたくさんあり、本当に世界で一台だけのオリジナルミニをつくることができます。

ミラーカバーのユニオンジャックをひとつ挙げても、英国旗のカラーリングだけでなくブラックユニオンジャックやブラウンジャックなど、とにかくひとつひとつのアイテムの選択肢も幅広く、こだわればどこまでも追及することができます。

次ページまだまだあるMINIの魅力…!

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives