ファッショナブルなシトロエンのヘンタイ車3選

名車その3、シトロエンSM

シトロエンSM

ヘンタイ度30%…シフトレバーが横に動く

1970年代に生産されていたSMも、シトロエンを代表するヘンタイ車のひとつ。洗練されたスタイリングと動力性能の高さで評判を呼んだこの車にも、シトロエンらしさが隠されていました。

一般的にシフトレバーといえば前後に動かすものですが、なんとこのSMは前後ではなく左右にシフトレバーを動かして操作するようになっています。

もっともDSは1本スポークのステアリングの中心部からコラムシフトレバーがにょきっと生えているようなカタチだったので、当時のシトロエンオーナーからすれば大した変態っぷりではなかったのかもしれませんが……。

つねに新しいものを追求し続けてきたシトロエン。そのためときには一般常識からかけ離れたようなデザインや、一歩先を行き過ぎた機能を採り入れてしまい、結果的に変態チックな車をつくってしまうことも多々ありました。それでもこれら多くのヘンタイ車たちは、現在20世紀の至宝としていまなお多くの車好きを魅了し続けているのです。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives