都心からアクセス良好!埼玉県のおすすめドライブスポット10選

① 身近な“北欧”「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」(飯能市)

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園 ムーミン谷

トーベ・ヤンソン、というワードに反応される方も多いかもしれません。そう、北欧出身の作家であり、かの「ムーミン」の原作者です。

飯能市にある「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」は、平成の幕開けを記念して21世紀を担う子どもたちが自然とふれあうことのできる憩いの場として整備された全国に15ヶ所ある公園のひとつで、平成9年7月に「平成記念子供のもり公園」としてオープンした場所。

その後、平成29年6月に「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」とリニューアルしました。園内の建物は、まさにムーミンの舞台、北欧の雰囲気を感じることのできる公園なのです。童心に帰り、また北欧の空気を吸ってリフレッシュしてみてはいかがでしょう。

■トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園
住所:飯能市大字阿須893番地の1 
電話番号:042-972-7711
営業時間:9:00~17:00
駐車場:無料(市民体育館・市民球場・ホッケー場と共用)

② 四季折々の美しさをたたえる湖「名栗湖(有間ダム)」

「名栗湖」は、 秩父市と飯能市街の間に位置する名栗地区にダム湖で、四季折々に楽しめる場所。湖畔にある名栗カヌー工房では、手作りの木製カヌーを製作する様子を見学できます。

上流には有間渓谷、近くには「さわらびの湯」という温泉があり、日常の喧噪を離れてゆっくり過ごすのに最高のスポットですよ。

■名栗湖(有間ダム)
住所:埼玉県飯能市下名栗周辺
駐車場:あり

③ 日本最大の遊水池を散策できる「渡良瀬遊水地」

渡良瀬遊水地

日本最大の遊水池が「渡良瀬遊水地」。2012年に湿地の保存に関する国際条約、ラムサール条約登録となったエリアでもあり、湿地帯の生態系も観察できる貴重なスポットです。

茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県にまたがるほどの大きな遊水地では、クルマを停めて、レンタサイクルで周辺エリアを散策するのがオススメ。貴方だけの絶景スポットをみつけましょう。ドライブなら遊水地を一望できる、道の駅きたかわべに向かうのがオススメ。

■道の駅きたかわべ(渡良瀬遊水地)
住所:埼玉県加須市小野袋1737 
電話:0280-62-5555
駐車場:無料

④ 週末に行けるアメリカの街並み…「ジョンソンタウン」

入間市にある「ジョンソンタウン」は、米軍ハウスと呼ばれる平屋のアメリカン古民家と平成ハウスと呼ばれる現代的低層新築住宅が立ち並び、アメリカの郊外の街並を想起させるエリアです。

個性的なショップやカフェなど飲食店も多く存在し、いわば週末にブラリとアメリカに行ける!? そんな異国情緒あるスポットなのです。

■ジョンソンタウン
住所:埼玉県入間市東町1-2-27
駐車場:平日…昼間:60分毎200円/夜間:120分毎200円/最大24時間:800円
    土日祝…昼間:30分毎200円/夜間:120分毎200円/最大24時間:1,000円
    ※店舗によってはサービス券発行あり

⑤ 埼玉が誇る景勝地「武蔵嵐山渓谷」

紅葉のシーズンはもちろん、埼玉でもトップクラスの美しさをを誇る景勝地が「嵐山(らんざん)渓谷」です。

この地の紅葉の美しさが京都の嵐山(あらしやま)に匹敵すると評されたことが、嵐山の名を冠した由来とのこと。BBQ場もあるので、ファミリーや仲間で楽しめるスポットです。

近くの玉川温泉で、ドライブの疲れを癒すのも一興です。

■嵐山渓谷
住所:埼玉県比企郡嵐山町鎌形2627
駐車場(BBQ場):1,000円

次ページ江戸の面影を残す町や出世・開運のパワースポットなども…

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives