新車100万円台から買えるSUVのコンパクトカー5選

⑤日産の小型SUVにも注目「日産 ジューク」

日産 ジューク 2014

もう少し大きな排気量になると、2010年に登場した「ジューク」があります。すでにデビューから8年が経過したモデルですが、有機的なデザインはいっこうに古さを感じさせません。

車両価格は、ほとんどのグレードが200万円台ですが、ベーシックモデルの15RXのみ197.5万円という価格が付けられています。その上の15RX Vセレクションになると、200万円を2万円ほどオーバーしてしまいますが、交渉次第で100万円台で買えそうです。ちなみにジュークは1.5L以下の自動車税枠に入るため、ランニングコスト的にも安く抑えることができます。

ただし、ジュークも近々にフルモデルチェンジが予想されており、新型車の登場により100万円台のグレードが消滅する可能性は大です。e-Power車でなくてもいいのであれば、十分に改良が重ねられた現行型を購入するというのも手かもしれません。


以上、100万円台で買えるクロスオーバーSUVを紹介してきましたが、個人的にはもっと高価なモデルの中古車を100万円台で探すというのも手だと考えます。

中古車といってもピンキリで、セコハン感の薄い程度の良い車両もいっぱいありますし、なによりも本来の車両価格が高いということは、それなりに見るべきものがあるということ。広さや動力性能、安全性能といった点で、優れている場合があります。

予算を動かすことは難しくても、視線を変えることはできるはず。ただし車格を上げると、税金や燃料費などがアップすることもあるので、購入を検討するときには、そういったランニングコストに関しても考慮したうえで、最終的な決断をしてくださいね。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives