輸入車No.1の座を奪い合うMINIとゴルフ、それぞれの魅力とは

優等生のゴルフ、遊び上手のMINI、あなたならどちらを選ぶ?

VW ゴルフ 2017
MINI 3ドア ハッチバック

もちろん、ゴルフが進化を止めているわけではありません。時代の生活感にあったサイズアップを図っているだけでなく、最新の環境エンジンの搭載、燃費性能や運動性能向上のための軽量化、安全性能の進化など、MINIが及ばない部分はいくらでもあります。そして何よりも、ゴルフには“安定感”があります。

遊び心を前面に押し出したMINIに対して、ゴルフは派手さこそありませんが、落ち着きと品の良さを纏っていると言えます。ところが残念ながら、VWは2015年の排ガスデータ改ざん問題で、市場の信頼を失う結果になりました。ゴルフが2位になったことも、この件が少なからず影響しているのかもしれません。

しかし私見ですが、この登録台数の差はMINIの豊富なボディバリエーションゆえと考えます。パワーユニットや味付けの差も魅力的ではありますが、やはり分かりやすいのはパッと見の違い。明らかに違うボディ形状の中から、自分のライフスタイルにあったモデルを選べるというのは、魅力的です。しかも、どれを選んでもMINIなわけです。これは他のモデルにはありえない特徴です。

時代の気分が変われば、また両車の勢力図が変わる可能性は十分にあります。ただし、MINIは3ドア、5ドア、コンバーチブルでマイナーチェンジを実施し、それが今後日本に導入されます。一方のゴルフもまた、2018年に新型が登場すると噂されています。これにより市場がまた活性化するのは間違いありません。

頭が良くて皆から頼りにされる学級委員長「ゴルフ」、遊び上手でクラスの人気者「MINI」。あなたならどちらを選びますか?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives