関東一の鍾乳洞やコバルトブルーの絶景など…群馬県のドライブスポット9選

① あの人気作品の舞台「榛名湖&榛名神社」

榛名湖

クルマ好きであれば「頭文字D」を知らない方はいないでしょう。群馬県の榛名山(作中は秋名)が舞台になっていることは、良く知られたところです。

この榛名山にあるのが、榛名湖と榛名神社。榛名湖は頭文字Dにも登場しているので、聖地巡礼にもなりますね。また榛名神社は群馬随一のパワースポットとして知られる場所です。

どちらもワインディングを楽しみながら足を運びたいスポットですが、くれぐれも安全運転で。

■榛名湖畔の宿記念公園
住所:群馬県高崎市榛名湖町849
駐車場:80台(無料)

■榛名神社
住所:群馬県高崎市榛名山町849
駐車場:約110台(無料、市営駐車場)

② 群馬の奇跡!四万ブルー!

四万川

群馬に行く際には、ぜひ見て頂きたいのが「四万ブルー」。四万温泉を中心とした四万川で見ることができます。特におすすめは冬の雪解け水が流れ込む5月ごろまで、きれいなコバルトブルーの景色をそこかしこで堪能することができます。

なかでも奥四万湖の湖面は、日本でも有数の透明度(18.5m:2011年12月環境省測定)とあいまって、なんともいえない幻想的な風景に出会うことができます。また奥四万湖=四万川ダムは、四季折々の自然とともに楽しむことのできる景勝地でもあります。

また四万温泉は、国民保養温泉地として第1号の指定を受けた由緒ある温泉郷。存分に楽しんだ後は、疲れを温泉で癒すことのできるオススメドライブスポットです。

■四万川ダム
住所:群馬県吾妻郡中之条町大字四万字木ノ根宿4400-28
駐車場:30台(無料)

③ 国指定の名勝「館林市つつじヶ丘公園」

館林市にあるつつじが丘公園もSNS映え間違いなしの絶景スポット。この公園は古来からヤマツツジが自生しているそうで、室町時代の書物に「躑躅ヶ崎(つつじがさき)」の名で記されていたのだとか。昭和9年には、その価値を認められ「躑躅ヶ岡」の名で国の文化財”名勝”に指定されたほどです。

このつつじが岡公園の東側に「花山」と呼ばれる場所があり、4月中旬から5月上旬にかけて色とりどりのツツジの花が一面を彩ります。毎年開花期になると、多くの観光客でにぎわう人気スポットなのです。

■館林市つつじヶ丘公園
住所:群馬県館林市花山町3278
TEL:0276-74-5233(つつじが岡公園総合管理事務所)
入園料:見頃の期間620円(団体20名以上510円)
            咲き始め、見頃すぎの期間310円 
            ※中学生以下は無料
駐車場:800台(無料 市営駐車場)

④ 上野村の巨大つり橋と関東一の鍾乳洞

不二洞

群馬県の南部にある上野村は、人口約1100人の小さな自治体ですが、日本に誇る宝物がふたつあります。

ひとつめは「上野スカイブリッジ」。これは”川和自然公園”と”まほーばの森”を結ぶ長さ225m の観光吊橋。高さ90mの橋上からは、美しい山岳景観と集落が眺望できる絶景スポットです。観光シーズンには、30分おきにシャボン玉が舞い、幻想的な風景を作り上げます。

もうひとつは、関東一と称される鍾乳洞「不二洞」です。前述の川和自然公園内にあるこの鍾乳洞は、なんと全長約2.2kmと関東一の規模となっているのです。特筆すべきは、横穴だけでなく、縦穴も公開ルートに組み込まれていること。探検気分が盛り上がること必至です。ぜひチャレンジしてみては、いかがでしょう!?

■川和自然公園
住所:群馬県多野郡上野村川和665
TEL:0274-59-2146
駐車場:100台(無料)

・上野スカイブリッジ
通行料:100円(1往復)
※無休。シャボン玉は10:00〜15:30 30分おき。(4月から11月まで毎日。荒天、冬季は中止)

・不二洞
入洞料:大人800円、小中学生500円
時間:9:00~17:30(12月~3月は10:00~15:00)※入洞は終了の1時間前まで

⑤ 群馬の名産といえば…「こんにゃくパーク」

こんにゃくパーク

日本のこんにゃく芋の収穫量9割が、群馬県だったことをご存じでしょうか。となれば、当然、存在するのがこんにゃくのテーマパーク「こんにゃくパーク」です。

こんにゃく製造日本最大手のヨコオデイリーフーズが運営しており、2011年6月に「こんにゃく博物館」としてオープン。その後こんにゃく文化を伝えるテーマパーク「こんにゃくパーク」に進化したのだそうです。

特筆すべきは入場無料のうえ、食べ放題の”こんにゃくバイキング”まで無料というところ。また工場見学、手作り体験(予約制)、500円こんにゃく詰め放題など見どころ満載。工場の廃熱を利用した足湯もあり、リフレッシュにも最適なドライブスポットになっています。ファミリーで行くのもきっと楽しいでしょうね。

■こんにゃくパーク
住所:群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
TEL:0274-60-4100
営業時間:9:00~18:00(最終受付17:00)
駐車場:あり(無料)

⑥ 1日楽しめる道の駅「田園プラザかわば」

田園プラザかわば

ドライブでつい寄りたくなるのが道の駅。川場村にある「田園プラザかわば」は、1日遊べるスポットとして人気を博しています。

良質な水、食材を活かした食事処をはじめ、なんと地ビール工場&地ビールレストランまであるのです。地元のお米 川場産コシヒカリ“雪ほたか”を副原料とした「雪ほたかピルスナー」はまさにここで堪能したい地ビール。あ、もちろんドライバーは我慢。お土産で購入しましょう。

ショップも充実しており、休憩したらお土産もしっかりチェックしたいところ。近くに行った際は、寄るべきスポットですね。

■田園プラザかわば
住所:群馬県利根郡川場村大字萩室385 
TEL:0278-52-3711
駐車場:約600台

⑦ 平和のシンボル「高崎白衣大観音」

高崎白衣大観音

群馬でももっとも人口の多い高崎市(約37万人)。それだけに見どころも多いエリアなのですが、なかでも外せないのが「高崎白衣大観音」です。

観音山の山頂(標高190メートル)にあり、全高41.8m、5,985トンという大規模の観音像で、昭和11年に実業家 井上保三郎氏によって建立されたたもの。観光の他、高崎に駐屯していた大日本帝国陸軍歩兵第15連隊の戦没者を慰霊する目的があったのだそうです。平成12年には国の”登録有形文化財”に指定されています。

胎内には、20体の仏像が安置され、最上階からは高崎市街地や日光連山、秩父連山、八ヶ岳連峰なども望むことができるそうです。現在でも年間5万~6万人が参拝する、まさに高崎市のシンボルというべき場所。参拝し、旅の安全、安寧を祈願したいですね。

■高崎白衣大観音
住所:群馬県高崎市石原町2710-1 慈眼院
TEL:027-322-2269 
胎内拝観時間:3月~10月(9:00~17:00)、11月~2月(9:00~16:30)
胎内拝観料:高校生以上300円、中学生以下100円
駐車場:あり(観音山駐車場 普通車430円 大型車750円)

⑧ スイーツ好きはマスト!「ガトーフェスタ ハラダ」工場見学

ガトーフェスタ ハラダ

そのルーツは戦前からなる、菓子製造の老舗が「ガトー フェスタ ハラダ(GATEAU FESTA HARADA)」です。高崎市の地場メーカーであり、その本社工場はもちろん群馬県高崎市にあるのですが、ここでは製造・販売はもちろん、工場見学も可能なのです。

欧州を思わせる素敵な建築様式の本館のシャトー・デュ・ボヌール(幸福の館)に併設された「工場見学ギャラリー」には、ガトーラスクの製造工程を見学できるコースもあります。

また多目的ホールでは演奏会や、作品展等の文化活動が盛んにおこなわれています。“芸術や文化を通じて感動を発信する「お菓子と文化の融合」”をガトーフェスタ ハラダは目指しているそうで、なんとも素敵ですよね。

美味しいスイーツを楽しみながら、食と文化についても感じることのできる素敵なドライブスポットなのです。

■ガトーフェスタ ハラダ(工場見学)
住所:群馬県高崎市新町1207 
TEL:0120-060-137
開館日:月曜~土曜(祝日含む) 10:00~17:00(入場は16:40まで)
休館日:日曜、1月1日
入館料:無料 ※10名以上は要予約
駐車場:60台

⑨ ノスタルジーを感じる遊園地で童心に…「前橋るなぱあく」

最後に紹介するのは、前橋市にある遊園地「前橋るなぱあく」です。正式名称は前橋市中央児童遊園。なんと入場無料!なのです。

1954年から歴史のあるこの小さな遊園地には、なんと全国的にも非常に貴重な遊具が多数あるのです。5台の電動木馬は開園時に製造されたもので、2007年に国の登録有形文化財に登録されたのだとか。こうした歴史を活かし、「日本一なつかしい遊園地」をキャッチフレーズに、すべての世代が楽しめる素敵なスポットになっているのです。

小さいころ連れていってもらった「あの日の遊園地」に、貴方も出会えるかもしれませんね。

また、前橋るなぱあくの近くにある群馬県庁の32階展望フロアからは、赤城・榛名・浅間・妙義といった山々の眺望を無料で堪能できるので、あわせて足を運びたいスポットとなっています。

■前橋るなぱあく
住所:群馬県前橋市大手町 3-16-3 
TEL:027-231-6774
開園時間:9:30~17:00(11月1日~2月28日は9:30~16:00)
休園日:火曜日 (春休み・夏休み期間は開園)
入園料:無料
駐車場:あり(無料)


以上、10か所の群馬県オススメスポットを紹介しました。他にも紹介したいスポットが沢山ある群馬県。ぜひ素敵なドライブと思い出を作りに行ってみてくださいね!

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives