20年間お疲れ様ジムニー!新型はどんな姿になって登場する?

気になる次期ジムニーの中身とは?

スズキ ジムニー (JB23)

すでに多くのメディアで紹介されているのが、次期モデルです。まるでGクラスをコンパクトにしたようなデザインで登場することは、まず間違いないようです。

聞くところによると、スズキの開発者たちは数年前からユーザーやジムニーのカスタム業界などにリサーチをかけ、どんなジムニーが21世紀にふさわしいのかをリサーチしてきたようです。そこでは「2代目ジムニー」「ランドローバー ディフェンダー」「Gクラス」といった、昔ながらのオフロード4WDにような車がいいとの答えが多かったといわれます。

こういった噂から、当初からジムニー好事家の間では「スクエアな車になるのではないか」という噂が立っていました。そして、スクープされている次期ジムニーは、案の定、現代のSUVには珍しい真四角なボディを採用しているようです。

このスクエアなボディには、いくつかの理由があると思われます。まず、並み居るライバルSUVたちとの差別化です。流麗なボディデザインが多いSUVのなかで、埋もれてしまわないためには強烈な個性が必要です。

ライバルであるパジェロミニが、丸みを帯びたスタイルで登場すると見られているので、それとは真反対のベクトルのジムニーは、ひと目でわかる存在感を発揮するはずです。

次に、オフロード性能を特化させたということです。そもそもオフロード4WDにスクエアなボディ形状が多いのは、車体の四隅が感覚的に掴みやすく、障害物を避けやすいからです。現行型が悪いわけではありませんが、丸みを帯びていると、どうしても車両のサイズ感や見切りが悪くなってしまいます。

かのランドクルーザーも、前方の見切りをよくするために、ボンネットの一部を凹ませたり苦労をしています。つまり次期ジムニーは、オフロード性能を優先させるということを、デザインで明確にしているわけです。

このことは、サスペンションの形式からもわかります。ジムニーのテスト風景といわれる動画が公開されていました。それを見る限りでは、前後とも3リンク式リジッドアクスル式+コイルスプリングのサスペンションを使っています。

これはJB23型/43型からの踏襲です。前後でリジッドアクスル式サスペンションを使っているのは、国産車ではもはやジムニーだけですが、これは悪路を走ったときの耐衝撃性や耐久性などを考慮したゆえです。

さらにジムニーと言えば、サブトランスファー付きのパートタイム式4WDを採用した数少ない車です。これも間違いなく、次期モデルに踏襲されるでしょう。パートタイム式のメリットは「2WDにして燃費を向上できる」「駆動系トラブルがあった時に2WDで走れる」「悪路で強力な駆動力が得られる」などなどです。

昨今は駆動力を4輪間で可変させるトルクスプリット・フルタイム4WDがSUVに搭載され、ある程度の悪路走破性を確保することが多いのですが、質実剛健を標榜するジムニーは伝統を踏襲するはずです。

スズキ ジムニー 2007

ただ、次期モデルから搭載されるという予想される新機構として、電子デバイスがあります。現行モデルが”生産中止”となった要因は、2018年2月以降に国産全車に義務づけられた「横滑り防止装置(ESC)」にあると言われています。

そのESCは、トランクションコントロールとセットで採用されることが一般的になっており、次期ジムニーにはヒルディセントコントロールなどを含めた、オフロード向きのトラクションコントロールが標準化されている可能性が大です。もし、そうであれば、ジムニーの悪路走破性はさらなるレベルになることは自明の理です。

搭載されるエンジンは、ジムニーに3気筒インタークラーターボのR06A型で間違いなさそうです。

一方シエラは、従来の1.3L 直4NAエンジンがパワーやトルク、そしてフィーリングの面で物足りないという意見が大半を占めていました。現在、スズキには小型車用エンジンとして、1.0L、1.2L、1.4L 直噴ターボエンジンがあります。

ドライブフィール改善にこれらを載せている可能性がありますが、オフロード走行で欲しい低速トルクのことを考えれば、引き続きNAエンジンを使っている可能性も否めません。動画の排気音を聞いた限りではNAのように思えるので、私見としてはK12C型1.2L 直4DOHあたりが妥当かなと思っています。

次期型の正体はまだまだベールのなかですが、すでに「あのスタイルなら欲しい!」という巷の声も多いようで、ハスラーやクロスビーに並ぶ人気SUVになることは間違いなさそうです。今年の夏が待ち遠しくてなりません。

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives