1馬力ってどれくらいのパワー?人間でもだせるの?

人間は1馬力をだせるのか?

バーベル

1馬力は、PSやW(ワット)といった単位で表します。1馬力=735.5Wと変換できます。この735.5Wが、重さ75kgのものを1秒間に1m持ち上げるのと同等のパワーになります。

ちょっとわかりづらいので、重量挙げに置き換えてみます。75kgのバーベルを1秒間で1m持ち上げる、これくらいなら、ちょっとした力持ちの人ならできますよね。つまり、人間でも1馬力を出すことができるのです。ただし、継続して仕事をすることができない。それが人間と機械の違いです。

人間が出せる馬力の限界はどのあたりか?

トラック

重量挙げの例をみれば、人間が1馬力を超える力を出すこともできることがわかると思います。たとえば、100m走でも体重94kgのウサインボルト選手が100mを10秒で走ったときの馬力を計算すると、

94×100/10 =940W

1馬力は735Wですから、ウサインボルト選手は1馬力を上回り、約1.28馬力を出していることになります。ただし、100mを越えても同じスピードで走り続けることはできないので、瞬間的な最大馬力ということになります。

そう考えると、続けて同じ馬力を発揮することのできる自動車のエンジンというものが、たとえヴィッツや軽自動車といったアンダーパワーなものであっても、とてもすごいことをやっているのだいうことが実感できますね。

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives